ホテルの収益の最大化を実現。高度なレベニュー管理システム

4月 5, 2021 By Infor Hospitality


ホテル業界で収益を最大化するためのレベニュー管理システム

ホテル、リゾートといったホスピタリティ業界においては、正確性を確保しながら迅速にシステム導入を進めるのは、相反する目標になりがちです。しかし、この業界においても、スピードと正確さは常にビジネス成功のための最重要課題です。今日のホスピタリティ業界、そしてレベニューマネジメントの分野では、この2つが競争力を維持するために不可欠です。

コロナ禍、そして、ポストコロナにおいて、ホテル、リゾートがサービスの変更を早急に強いられているこの混乱の時代に、適切な価格設定を適切な販売チャネルに適切なタイミングで適用することは、新しい時代に成功しようとしているホスピタリティビジネスにとってかつてないほど重要な事となりました。

レベニューマネージャーが収益の最大化に集中できるような、システムが提供できるベストプラクティスとは何でしょうか。一日のうちに何度もパラメータが変更されることがあっても、価格設定や予測など、競争力のある商品を提供するために、新しい技術をどのように活用すべきでしょうか。

機械学習でレベニューマネージャーの業務を強化する

世間では、機械学習やアルゴリズムに対して、多くの思い違いがあります。自動化はレベニューマネージャーの仕事を脅かすものではなく、むしろこれらは、かつてないほどのスピードで動く市場において、スピードと精度の要求に応えるための重要な手段です。機械学習の機能を備えたレベニュー管理システムにより、レベニューマネージャーは内部データや外部のマーケットデータの分析に基づいて、データ主導型のプロセスを構築し、適切な価格で客室を販売することができるようになります。

機械学習を活用したレベニュー管理プラットフォームを用いれば、レベニューマネージャーは、市場に関するこれまでの専門知識と経験とを、全くの新しい方法で活用することができます。自動化によって、必要に応じて料金を更新するので、経営陣は戦略を、今まで以上に速い段階で明確にできるようになります。また、営業やマーケティングとのコミュニケーションにも余裕が生まれ、戦略への集中度や整合性が向上します。客室やファンクションルームの料金を最適化するための複数の調整を自動化する一方で、レベニューマネージャーは、どこにリソースを集中させるべきか、どのセグメントが最大の競争力を持つかなどについて、他の部門と幅広く話し合うことができるようになります。

自動化されたレベニュー管理システムによる一貫した最適化

競争力を高めるためには、誰と競争しているのかを見極める必要があります。また、実際にどこで競争が起こっているのか、ゲストの注目をより集めている場所はどこかを知ることで、適切な場所にリソースを集中させることができます。その上で、常に競争力のあるレートを維持するため、販売チャネル間でレートを更新し、市場セグメントや地域に応じて適切に調整することがこれまで以上に重要になります。自動化されたプロセスは、特定の市場で比較可能な競合製品に合わせた調整を管理し、ホテルが戦略を明確かつ正確にし、そして言うまでもなく迅速に実行するのに役立ちます。

繰り返しになりますが、より多くの情報に基づいた予測を行うためには、ホテルのレベニューマネージャーの専門知識が必要ないというわけではありません。機械学習を組み込んだレベニュー管理システムは、この不確定要素を管理する仕組みを処理し、その調整が競争上の結果にどのような影響を与えるかのシナリオを実行することができます。このようにして、必要なレートの最適化を行いながら、コントロールを維持することができます。これにより、今までは不可能だった方法で、一貫した競争力のある商品を提供することができるようになります。

将来への備え

競争力を確保するためには、重要なデータを定義し、収集、分析して、それに基づいて迅速に行動を起こすことが重要です。自動化と機械学習アルゴリズムを用いたインテリジェントなレベニュー管理システムとそのプロセスは、変化の激しいホスピタリティ業界でレジリエンス、競争力を長期的に支える重要な要素です。

以下のフィルターで検索
  • Hospitality
業界
  • ホテル
製品
  • EzRMS Hotel Revenue Management Software
  • Hospitality Price Optimiser (HPO)
地域
  • APAC
お気軽にお問い合せください。

弊社よりご連絡いたします。

インフォアはあなたのプライバシーを大切にします.