FirstGroup America社は、技術者の生産性を5~10%改善

ペーパーレスな設備保全を目指す

紙の作業指示からタブレットに移行しました。今では、技術者はより効率的に作業し、管理者は業務の効率性を高めるために必要な情報をリアルタイムに手に入れることができます。

FirstGroup America社、保全マネージャー、Matt Haller氏
交通業界の未来を作る

FirstGroup America社のプロセスは未来へと向かっています

交通業界に特化したクラウドEAM
5~10%

技術者の生産性向上

55分

技術者一人当たりの日次短縮

80%

計画できている作業(以前は60%)

インフォアは交通業界に特化しています

鉄道・バス

鉄道・バス

飛行機

飛行機

船

ビジネスに特化

交通業界向けクラウドEAM

Infor EAM

Infor EAMは、鉄道・バス・輸送車両などの設備保全、修理・保守管理の要件に標準対応するクラウド設備資産管理(EAM)です。企業の保有する資産(アセット)つまり、プラント設備や機械装置、建物、その他設備機器の取得から稼働、保全、廃棄にいたるまでのライフサイクル全体にわたって統合管理します。30年以上にわたる経験と全世界で10,000社以上のお客様に導入される実績を誇り、最新のテクノロジーで継続的に機能拡張しています。

特長
  • 突発故障を減らして設備全体のダウンタイムを短縮
  • 事後保全から予防保全や状態監視保全へ転換
  • 保全作業の計画/指示/実績を一元管理
  • 設備台帳管理、資産の階層管理、監査証跡、予防保全、作業管理、予備品の在庫管理・発注点管理、検査、校正、プロジェクト管理、予算管理など、広範囲にわたる業務を網羅
  • 業界初の完全なWebアーキテクチャで開発された設備資産管理システム
  • 標準的なインターネットブラウザを通し、いつでもどこからでもアクセス可能
  • 多言語・多通貨対応。グローバルに複数の言語や通貨で、資産を確認・管理
詳しくはこちら

Infor Workforce Management

Infor WFMは、労働需要の予測から予算編成、スケジュール作成、勤怠管理、従業員のセルフサービス機能、コンプライアンス管理、人員配置のパフォーマンス管理に至るまで、あらゆるモジュールを統合し、デジタルプラットフォーム上で構築したクラウドソリューションです。

デジタルとソーシャルのテクノロジーを基盤し、リアルタイムにデータを活用して予測的にワークフォースを分析することが可能な「デザイン思考のWFM」で「新しい働き方」に対応することで、従業員のエンゲージメントと定着率、顧客へのサービスレベルの改善、人件費の削減を実現することができます。

特長
  • 人員予算の申請・承認プロセスをワークフローで自動化。パフォーマンスの実績や生産性標準、生産性を左右する要因をもとに、予測される需要に対応するための人員予算をボトムアップで作成
  • 高度なスケジューラーで、あらゆる制約を考慮して需要を満たすために必要な人員を自動的に割り当て
  • 従業員の出勤実績を管理し、休暇の申請・承認を自動化。また、実際の労働時間や労務データをリアルタイムにチェックし、時給をもとにした税引き前の給与総額の計算を自動化
  • 従業員は、タイムシート、シフト交換、資格の照会、個人データ管理、担当業務の変更などを確認できる従業員と管理者がセルフサービスで利用できるツールを提供
  • モバイル機器から勤怠の打刻やシフトの計画・確認、休暇申請・承認などのワークフォース関連のタスクを実行
  • 人員のパフォーマンスを一目で確認できるビューを使って、意思決定に必要な運営状況の概要を把握
  • コンプライアンス違反や超過勤務、予算差異などの労働問題をアラートで通知して問題を未然に回避
詳しくはこちら

お気軽にお問い合せください。

弊社よりご連絡いたします。

Or connect via: Linkedin