ポーランドの機械部品メーカーAWECO Polska Appliance社がInfor LNの最新バージョンに移行

Japan – 8月 31, 2018, 11:00 午前

業界特化型ビジネスアプリケーションをクラウド上で展開する米インフォアは、業界特化型ビジネスアプリケーションをクラウド上で展開する米インフォアは、ポーランドの機械部品メーカーであるAWECO Polska Appliance社(以下AWECO社)が、インフォアの大規模組み立て製造業向けERP「Infor LN」の最新バージョンへ移行したことを発表します。本プロジェクトは、AWECO社およびインフォアのパートナーであるS&T社から10人以上がプロジェクトに参加し、9か月で完了しました。

AWECO社は、930人の従業員を抱え、食洗器や洗濯機、コーヒーメーカーなどの家電、車、エアコンの部品を製造しています。

Infor LNの最新バージョンであるInfor LN 10.5は、ロジスティクスやその他の業務分野における新機能を搭載しており、AWECO社のさらなるビジネスの最適化を実現しています。また、Infor LNは、業界特化型の先進的なアナリティクス機能や、目的特化型のミドルウェアである「Intelligent Open Network (ION)」、社内および顧客やサプライヤなどの社外関係者とのコミュニケーションを円滑にするソーシャルコラボレーションプラットフォーム「Ming.le™」を統合してます。ソフトウェアの統合と同様に、新たなインターフェイスにより、業界標準および法的要件に準拠して安全にデータが保管されます。

また、Infor LNの最新バージョンには、標準機能として、ポーランドで事業を営むグローバル企業や海外に支社を持つポーランド企業の業務プロセスの実行を簡素化するローカライズ機能が搭載されています。今回のプロジェクトでは、事前にS&T社がAWECO社の既存システムの状況を細かく分析し、新システムの標準機能を活用できるかどうかを見極めています。

さらに、システムのカスタマイズによる変更を大幅に減らしたことで、ソフトウェアの利用と保守がしやすくなりました。会計管理業務をとってみても、Infor LNが標準搭載している柔軟なレポートツールや銀行明細記録の拡張機能により、214種類あった社内開発アプリケーションやシステムを、わずか19種類にまで減らすことができました。

AWECO社のITマネージャーであるDawid Dudek氏は、次のように述べています。「IT部門の観点からすると、システムのアップグレードによりカスタマイゼーションを合理化し、ユーザーの要件を見直すことができました。また今回の移行により、新しいプロセスを計画、実装することが可能になり、データのインポートなどの多くの自社開発のソリューションを削減することができました。」

AWECO社は、入念な準備をした上でInfor LN の最新バージョンに移行したため、システム管理業務を大幅に簡素化できました。ポーランド固有のローカライズ機能を搭載したInfor LNを導入したことで、SANHUA AWECOグループ全体で、法的要件へのコンプライアンスを改善し、手続きやビジネスルール、会計報告業務も統一できています。さらに、共通のシステムを中央管理することで、少人数のチームでアプリケーションを管理できるようになり、運用コストの削減にもつながりました。ポーランドは、最新バージョンへの移行が行われた6カ国(オーストリア、中国、ドイツ、スペイン、トルコ)のうちのひとつです。

Infor LN 10.5 は、業界特化型の機能を備え、使いやすいユーザーインターフェイスと豊富な機能を提供します。ユーザーは、いつでも、どこからでもリアルタイムなデータを手に入れることができ、グローバリゼーションも加速できます。Infor LNは、アマゾン ウェブ サービス(AWS)のクラウド上で実装し、サブスクリプション形式で利用できることから、オンサイトにサーバーやハードウェアを追加購入する必要がなく、先行投資にかかる総所有コスト(TCO)を削減することができます。

AWECO社について
AWECO Polska Appliance社は、ヨーロッパおよび中国に約1,500人の従業員を抱えるSANUHA AWECOグループの傘下です。また同グループは、家電や車、エアコン業界にテクノロジーやシステムソリューションを提供し、20,000人の従業員を有するSANHUA Holdingに属しています。AWECO社は、食洗器や洗濯機、コーヒーメーカーなどの家電、車の部品を製造しています。AWECO社が生産するシステムは、多くの家電やエアコンの主要部品であり、また世界中で次々と市場に投入される新車の部品に使われています。AWECO社は1960年に設立され、2004年には上海に、その2年後にはポーランドのティヒに生産拠点を新設しました。AWECO社は、2013年に中国のグループ会社であるSANHUA社に買収されました。

S&T Services Polska社について
S&T Services Polska社は、S&T AGグループのポーランド企業として、ヨーロッパの同地域で最大規模のコンサルティング会社です。同社は、コンサルティングやアウトソーシング、ITシステムの設計および導入サービスを提供し、さらに銀行や公共部門、小売、エネルギーなどの数多くの業界で顧客ニーズに合ったサポートサービスを24時間365日提供しています。S&T 社は、ポーランドでInfor LN/BAANを導入してきた最も古く、経験豊富で最大規模のパートナーであり、LN/BAANシステムを利用する100社の顧客企業を支援しています。同社のサービス品質は、ISO 9001:2009認定を受けています。ポーランドのS&Tチームには、380人以上が所属し、オフィスは13か所にあり、24時間365日サポートできるネットワークを有しています。さらに詳しくは同社のウェブサイト:www.snt.plをご覧ください。

※当リリースは2018年8月1日に米国で発表されたリリースの抄訳をベースにしています。
https://www.infor.com/company/news/pressroom/pressreleases/aweco-infor-ln/

■インフォア、インフォアジャパンについて:
インフォアは、業界特化型のビジネスアプリケーションをクラウドで提供しています。16,500人を超える社員が、170か所以上の地域で90,000社以上のお客様を支援しています。インフォアのソフトウェアは、お客様の業務の進化に向けたデザインとなっています。さらに詳しくはwww.infor.com(英語)をご覧ください。

インフォアジャパンは、米国インフォアの日本法人として、各種エンタープライズ・ソリューションの販売、導入、コンサルティングを行っています。詳しくは www.infor.jpをご覧ください。

【報道機関のお問い合わせ先】

インフォアジャパン株式会社 広報担当:鳥羽
E-Mail:Infor.JapanInfo@infor.com

インフォアジャパン株式会社 PRデスク(株式会社アクティオ内)
担当者: 垣本、高野、福澤 TEL:03-5771-6426
E-mail: Inforjapan-pr@actioinc.jp

ファイル
  • Press Releases
業界
  • Industrial Machinery & Equipment
製品
  • LN
地域
  • APAC
お気軽にお問い合わせください。

弊社よりご連絡いたします。

Or connect via: Linkedin