インフォアのクラウドBIプラットフォームBirstが米独立調査会社のレポートでStrong Performerとして評価

Japan – 8月 30, 2019, 13:00 午後

アプリケーションの構築/カスタマイズ、データ準備、導入オプション、提供モデル、およびサポートしている製品とサービスの基準において最高スコアを獲得

あらゆる業界に特化したクラウド型業務ソフトウェアを展開する米Infor(以下インフォア)は、インフォアのクラウドBIプラットフォームであるBirstが、米調査会社のフォレスター社による「フォレスター・ウェーブ:2019年第3四半期の企業向けBIプラットフォーム、クライアント管理製品(The Forrester Wave™: Enterprise BI Platforms (Client-Managed), Q3 2019)」と「フォレスター・ウェーブ:2019年第3四半期の企業向けBIプラットフォーム、ベンダー管理製品(The Forrester Wave™: Enterprise BI Platforms (Vendor-Managed), Q3 2019)」の両レポートで「Strong Performer」に位置づけられたことを発表します。

ベンダー管理製品のBIプラットフォームに関するForrester Waveのレポート全文は、こちら(英語)からご覧いただけます。

2つのForrester Waveレポートにおいて、Birstは、「アプリケーションの構築/カスタマイズ」、「データ準備」、「導入オプション」、「提供モデル」および「サポートしている製品とサービス」の評価基準において、最高スコア(5.00)を獲得しました。

ベンダー管理製品のBIプラットフォームに関するForresterのレポートには、次のように記されています。

「Birstは、データウェアハウス自動化ソフトウェアの複数のベストプラクティスをインスタンス化することによって、データウェアハウスのスキーマ作成を自動化するだけでなく、最適化する機能があります(リファレンス顧客による差別化要因)。Birstは、オープンモデルのデータウェアハウススキーマを生成し、サードパーティのBIツールを使って接続できることから、BIファブリック分野で確固たる地位を築いています。」

同レポートでは、インフォアが2017年6月にBirstを買収したことについて、以下のように言及しています。

「市場プレゼンスの高いグローバルなERP/CRMベンダーであるインフォアが、Birstを買収してから2年が経過しました。Birstは親会社による資産を享受し、インフォアはBirstを独立した事業部門として運営しており、現在は、インフォアの顧客およびインフォアを利用していないBirstの顧客の両方にとって好ましい状況です。さらに、インフォアの ERP/CRMの顧客は、BirstのBI機能が他のすべてのインフォア製品に統合されることによるメリットを享受しています。」

Birst、製品管理担当バイス・プレジデントのバルガバ・アッダーラ(Bhargav Addala)は、次のように述べています。

「ベンダー管理製品のBIプラットフォームに関するForrester Waveのレポートで、当社がStrong Performerに位置づけられたことは、一元化された分析(エンタープライズ分析)と分散化された分析(セルフサービス分析)を組み合わせたプラットフォームにより、エンタープライズクラスのお客様が、自由度と制御の両方を手に入れることを実現するという、当社の成功を証明しています。ビジネスユーザーは、信頼性の高い共通のエンタープライズ・データセット、KPI、そして標準化されたデータのメリットを享受できます。また、これらの機能に可能な限り柔軟にアクセスできるようにすることで、臨時的なニーズにより柔軟に対応できるようになります。」

Birstは、従来のソリューションよりも短時間で、複雑なビジネスプロセスを理解し、最適化できるクラウドBIおよび分析プラットフォームです。特許取得済みの自動化と機械学習テクノロジーを搭載したBirstは、「ネットワークBI」というコンセプトのもとに設計され、信頼できる分析ネットワークを介して、エンタープライズ全体でチームとアプリケーションを接続し、ビジネスの包括的なビューを提供することで、確かな意思決定をするための洞察を提供します。この独自のアプローチにより、主要なグローバル企業は、収益性の向上やコストの削減、収益の増加、ビジネス手法の変革を実現し、多くの場合90日以内に達成しています。

関連資料
Birstのホワイトペーパー :「Four key selection criteria when choosing a modern business intelligence platform」は、こちらよりダウンロードしていただけます。

※当リリースは、2019年7月31日に米国で発表されたリリースの抄訳をベースにしています。
< https://www.infor.com/news/birst-forrester-wave>

●インフォア、インフォアジャパンについて
インフォアは、クラウドを用いた業界特化型のビジネスアプリケーションにおけるグローバルリーダーです。17,300人を超える社員が、170か所以上の地域で68,000以上のお客様を支援しています。インフォアのソフトウェアは、お客様の業務の進化に向けたデザインとなっています。さらに詳しくはwww.infor.com英語)をご覧ください。インフォアジャパンは、米国インフォアの日本法人として、各種エンタープライズソリューションの販売、導入、コンサルティングを行っています。詳しくは https://www.infor.com/ja-jp/ をご覧ください。

インフォアのお客様には下記が含まれます。

• 航空宇宙企業20社
• ハイテク企業上位10社のうち9社
• 米国最大のヘルスケア提供ネットワーク25のうち14社
• 米国の大都市20のうち19
• 自動車サプライヤ上位20社のうち18社
• 産業用製品販売上位20社のうち14社
• グローバル小売企業上位20社のうち13社
• 醸造企業上位5社のうち4社
• グローバル銀行20行のうち17行
• 最大規模のグローバルホテルブランド10社のうち9社
• グローバルな高級ブランド上位10社のうち7 社

本プレスリリースには、本文に記載されている特定の製品に関するインフォアの方針が反映されており、使用者への通知の有無に関わらず、それらすべてはインフォア単独の裁量で変更される場合があります。本発表はいかなる形であっても使用者に何ら約束するものではなく、使用者はいかなる判断も本書またはその内容に基づいて行うべきではありません。インフォアは、特定の拡張機能、アップグレード、製品、機能の開発または提供については、たとえ本書に記載されていたとしても、あるいは「予想する」、「信じる」、 「期待する」、「意図する」、「はずである」、「計画する」「予定する」、「予測する」、「すべき」、「します」や、これらに類似する表現を伴う記載があったとしても、それを約束するものではありません。多くの要因がインフォアの製品開発計画やその性質、コンテンツ、製品リリースの時期に影響する可能性があり、全てはインフォア単独の裁量で変更される場合があります。本発表の全文または一部は、インフォアやその子会社、関連会社とのいかなる契約文書にも組み込まれるものではありません。インフォアは、本発表に関するいかなる責任も明確に放棄します。

●報道機関のお問い合わせ先

インフォアジャパン株式会社 PRデスク(株式会社アクティオ内)
TEL:03-5771-6426 E-mail:Inforjapan-pr@actioinc.jp

ファイル
  • Press Releases
製品
  • Birst
地域
  • APAC
お気軽にお問い合わせください。

弊社よりご連絡いたします。

Or connect via: Linkedin