中国の大手食品グループが、イノベーションの促進と急成長を支えるためにインフォアのクラウドERPを採用

Japan – 12月 10, 2020, 11:00 午前

Infor CloudSuite Food & Beverageが「1,000都市に1,000店舗」の成長スローガンをサポート

Jiangxi Huangshanghuang Group Food社とインフォアの調印式

あらゆる業界に特化したクラウド型業務ソフトウェアを展開する米Infor(以下インフォア)は、中国で著名な大手食品グループであり、家禽処理と食品生産を営む先進企業であるJiangxi Huangshanghuang Group Food社(以下、HSH社)が、インフォアの食品・飲料業界に特化したクラウドERP「Infor CloudSuite Food & Beverage(F&B)」を採用したことを発表します。Infor CloudSuite F&B は、HSH社の継続的な成長と拡大に向けたデジタルトランスフォーメーションとイノベーションの促進、そして生産規格の統一を支援します。

HSH社の事業は、鴨肉の飼育・加工から食肉製品の加工、共同販売、研究開発まで多岐に渡ります。HSH社は、中国全土に4,500の拠点を有しており、国内市場のビジネスを拡大し続けています。

急成長に伴う問題をインフォアが解消
HSH社は急速なビジネスの拡大に伴い、市場の需要や変化への迅速な対応、人員構成や業務プロセスの最適化、サプライチェーンの連携強化、コスト管理の強化と運用コストの削減、および事業効率の改善という課題を解決する必要がありました。

このような状況から、HSH社は、デジタルトランスフォーメーションを包括的に実現するためのソリューションを模索し、同社の業務の合理化と迅速な拠点拡大を支えられるInfor CloudSuite F&Bを選択しました。

インフォアの強力なERPソリューションにより、HSH社は次のような点を実現できるようになります。

  • 同グループの財務業務、サプライチェーン、生産ロジスティクス、その他のシステム全体を統一する統合プラットフォームの構築
  • 管理システムと管理プロセスの標準化による組織の最適化、生産性の向上
  • サプライチェーンを全面的に見直し、生産・供給・販売が連携する計画システムを再構築することで、ビジネス変革を推進

インフォアを選んだ理由
HSH社が戦略的パートナーとしてインフォアを選択した理由は、Infor CloudSuite F&Bが業界に特化した豊富な機能を備え、絶えず変化する複雑なビジネスに応じて拡張できる最適なソリューションであったからです。

Infor CloudSuite F&Bには、コアとなるERPである「Infor M3」に加えて、「Infor OS(オペレーティングサービス)」、「Infor Factory Track(倉庫業務と勤怠管理)」、「Infor XM(経費精算)」、そして「Infor d/EPM (予算編成・計画立案)」が含まれています。これらのソリューションにより、HSH社はビジネスの管理能力を高め、管理業務を一元化し、かつては連携の乏しかった事業領域間での相乗効果を高めることができます。

HSH社がインフォアをパートナーおよびERPソリューションのプロバイダーとして選んだもうひとつの大きな理由は、ソリューションの実装が容易である点、そしてインフォアが企業クライアントに配慮の行き届いたパートナーシップを提供している点です。インフォアは、極限まで機能を追求した業界特化型のソリューションを提供し、最初から最後まで戦略的なサポートを提供できる点で、他よりも秀でています。そして、HSH社の目的を達成するためにインフォアは、独占的なサービスチャネルを確立するための支援を続けてきました。

Jiangxi Huangshanghuang Group Food 社のChu Jun会長は、次のように述べています。
「中国の食品・飲料市場は、強力なダイナミズムと急速に変化する特異的な市場です。柔軟で洗練されたツールと機能は、市場の変化に対応する上で非常に重要です。Infor CloudSuite F&B の包括的で堅牢かつ俊敏なERP機能は、当社のビジネスニーズと継続的なイノベーションを満たすものであり、HSHのビジネスが拡大し続ける可能性を引き出してくれると期待しています。インフォアがついていれば、この成長を将来にわたって持続できると確信しています。」

インフォアと築く未来の成長
「1,000都市に1,000店舗」を展開するというHSH社の戦略的な目標において、Infor CloudSuite F&B は、同社の積極的な拡大計画の継続だけでなく、事業拡大を続ける同社の成長を持続する力となります。

インフォアの中華圏・韓国販売担当バイス・プレジデントのベッキー・シィエ(Becky Xie)は、次のように述べています。
「Huangshanghuang社と協力できることを楽しみにしています。Huangshanghuang社とインフォアは、イノベーションに対して同じ文化と精神を共有しています。変化の速い中国市場において、デジタル化は今後も強い力となります。Huangshanghuang社がオペレーションを全面的に見直すための戦略的パートナーとしてインフォアを選んだことは、クラウドで細かな調整が可能なインフォアの業界特化型機能の能力と柔軟性の高さを明示しています。近い将来、インフォアとInfor CloudSuite F&Bがデジタルトランスフォーメーションを先導して、Huangshanghuang社が大きな成功を遂げることを確信しています。」

※当リリースは、2020年11月10日に中国で発表されたリリースの抄訳をベースにしています。
< https://www.infor.com/news/chinas-giant-food-group-infor-cloudsuite >

Huangshanghuang社について
HSH社は、1993年に設立された民間企業であり、鴨肉をはじめとする食肉製品の飼育、屠殺、加工、共同販売、そして研究開発を含む生産活動を一貫して行っています。2017年には中国のトップメーカー500社に選ばれ、中国全土に4,500の拠点を有しています。

インフォア、インフォアジャパンについて
インフォアは、業界特化型のビジネスクラウドソフトウェアにおけるグローバルリーダーです。世界175か所以上の地域で67,000社以上のお客様に対して、より多くの価値を、より少ないリスクで提供し、持続可能な運用優位性を実現するよう設計された、ミッションクリティカルなエンタープライズアプリケーションを展開しています。インフォアの17,000人の従業員は、深い業界の専門知識やデータに基づくインサイトを活用して、新ビジネスや業界特有の課題を解決するための創造、学習、迅速な適応を推進できるよう支援します。インフォアは、最新のツールにより、お客様のビジネス変革とイノベーションの加速を請け負います。さらに詳しくは< https://www.infor.com/ >(英語)をご覧ください。

インフォアジャパンは、米国インフォアの日本法人として、各種エンタープライズソリューションの販売、導入、コンサルティングを行っています。詳しくは< https://www.infor.com/ja-jp/>をご覧ください。

報道機関のお問い合わせ先
インフォアジャパン株式会社 PRデスク(株式会社アクティオ内)
TEL:03-5771-6426 E-mail:Inforjapan-pr@actioinc.jp

以下のフィルターで検索
  • Press Releases
業界
  • 食品・飲料
製品
  • CloudSuite Food & Beverage
  • d/EPM
  • Infor Expense Management
  • Factory Track
  • Infor OS
  • M3
地域
  • APAC
お気軽にお問い合せください。

弊社よりご連絡いたします。

Or connect via: Linkedin