インフォア、Hexagon ABへのEAM事業売却と戦略的パートナーシップ締結に合意

Japan – 7月 07, 2021, 13:00 午後

業界特化型クラウドカンパニーである米Infor(以下インフォア)は、デジタル・リアリティ・ソリューションの世界的なリーダーであるHexagon AB(Nasdaqストックホルム:HEXA B)に、同社のグローバルEAM(設備資産管理、エンタープライズ・アセット・マネジメント)事業を現金と株式の組み合わせにより約27億5000万米ドル*で売却し、共通のお客様への支援を強化するための戦略的パートナーシップを確立する合意に達したことを発表しました。規制当局の承認による取引完了まで、両社の事業は別個に存続します。

また、Koch Industriesの子会社であるインフォアとKoch Equity Developmentは、Hexagonと戦略的パートナーシップを確立します。この取引の結果、KochはHexagonの株主となり、Hexagonの主要株主であるMSABは、取引完了後ただちに、Koch Equity Developmentの社長であるBrett WatsonをHexagonの取締役会に参画させるよう、任命委員会に提言することになります。

EAM市場が従来の資産管理からAPM(設備パフォーマンス管理、Asset Performance Management)へと進化していく中で、お客様は設計および構築段階から運用段階までの資産ライフサイクル全体を管理する、幅広いソリューションを求めています。

事業売却と戦略的パートナーシップの確立により、インフォアは以下を実現します。

  • 業界をリードするEAMテクノロジを、センサー、ソフトウェア、自律型技術を含むHexagonのデジタル・リアリティ・ソリューションと組み合わせることで、お客様にさらに貢献すること
  • お客様に持続的な業務上の優位性と市場の長期的視点をもたらす業界特化型クラウドERPスイート(Infor CloudSuite)の提供戦略にさらに注力すること

さらに、Kochの関連企業数社は、Infor EAMおよびHexagonのエンタープライズ・プロジェクト・パフォーマンスと産業用設備ソリューションをすでに採用しています。製造設備の初期設計から日々の運用までのライフサイクル全体にわたって、さらなる価値を提供するために、KochとHexagonは、Infor EAMとHexagonのソリューションの利用をより一層拡大するための覚書に署名しました。

インフォアのCEOであるケビン・サミュエルソン(Kevin Samuelson)は、次のように述べています。
「今回の発表は、インフォアとHexagon、そしてお客様と従業員のすべてに利益をもたらします。お客様のビジネス上の最大の課題に対応できる業界特化型の革新的ソリューションの提供をさらに強化できます。また、Infor EAMの資産管理機能をデジタル・リアリティ・ソリューションおよびプラットフォームと統合することで、お客様のデジタルトランスフォーメーションを推進できるユニークな立場にある企業との協力関係も達成できました。」

[HexagonによるインフォアのEAM事業の買収の詳細については、Hexagonの発表資料をご覧ください。https://hexagon.com/news/press-releases?page=/en/hexagon-acquire-infors-eam-business-and-form-broader-strategic-relationship-infor-and-koch]

EAMソリューションは、資産集約型産業におけるデジタル・イノベーションの基盤を提供します。デジタル・リアリティ(デジタル・オペレーショナル・ツイン)が単一の情報ソースを提供し、刻々と変化する状況を適切に見通せるようにします。製造業、電力・エネルギー、施設、交通機関などの業界のお客様がInfor EAMを活用して、資産を監視・追跡し、その価値を最大限に引き出すとともに、業務のダウンタイムや不要な計画外のコストに伴うリスクを軽減しています。

Hexagonの社長兼CEOであるオラ・ロレン(Ola Rollén)氏は次のように述べています。
「Infor EAMに組み込まれた業界特化型の資産管理機能を当社のデジタル・リアリティ・ソリューションやプラットフォームと統合することで、予防保守の強化やエネルギー消費の削減、その他の持続可能性に関する取り組みの支援など、EAM単体で達成できる以上の効率性で、設備資産のパフォーマンスを向上させることができます。Infor EAMのお客様とパートナーの皆様にスムーズな移行と大きなシナジー効果による迅速な成長、新たな業種やアジア太平洋地域などの未開拓の市場への拡大など、より大きな機会がもたらされることを期待しています。」

インフォアのEAM事業と全世界に配置された約500人の従業員は、HexagonのIndustrial Enterprise Solutions部門に配属されますが、同時に資産集約型エコシステムに注力するHexagonの全事業にも貢献します。これらの事業には、製造業、産業施設、鉱業、農業、自律型モビリティ、建設、インフラ、都市・国家、防衛などが含まれます。インフォアは、適用される法律に基づき、必要に応じて、本取引に関する従業員およびその代理人との協議を開始します。

* Goldman Sachs & Co. LLCとRothschild, Inc.が財務アドバイザーを、Jones DayがInforとKochの法務アドバイザーを務めました。

※当リリースは、2021年7月6日に米国で発表されたリリースの抄訳をベースにしています。
<https://www.infor.com/news/infor-agrees-to-sell-eam-business-to-hexagon-ab>

EAMについて
Infor EAMは、堅牢で拡張性の高い資産管理ソフトウェアであり、大規模組織の保守業務のデジタル化と最適化を支援し、新たなレベルの効率化を実現します。この最新ソリューションは、業界固有の課題に対応できる施設管理、製造、輸送、公共部門、ヘルスケア、小売などの業界別エディションとして構築されています。ネイティブなモバイル・アプリケーションにより、現場の効率が大幅に向上し、ユーザーは柔軟で強力な実績あるソリューションにより、運用コストや保守コスト、そして、資産が消費するエネルギーの管理と可視化を実現できます。Infor EAMは、組織の規模に合わせて拡張し、変革できる特定目的型資産管理ソフトウェアです。

Hexagonについて
Hexagonは、センサー、ソフトウェア、自律型技術を組み合わせたデジタル・リアリティ・ソリューションのグローバルなリーダーです。データを活用して、産業設備、製造、インフラ、公共、モビリティの各分野で、効率、生産性、品質、安全性を向上させています。
Hexagonのテクノロジは、都市や生産現場のエコシステムの接続性と自律性を向上し、スケーラブルで持続可能な未来を実現します。
Hexagon(Nasdaqストックホルム: HEXA B)は、世界50カ国に約21,000人の従業員を擁し、約38億ユーロの純売上高を誇ります。詳細は、www.hexagon.comをご参照ください。また、@HexagonABのフォローをお願いします。

●インフォア、インフォアジャパンについて
インフォアは、業界特化型のビジネスクラウドソフトウェアにおけるグローバルリーダーです。世界175か所以上の地域で67,000社以上のお客様に対して、より多くの価値を、より少ないリスクで提供し、持続可能な運用優位性を実現するよう設計された、ミッションクリティカルなエンタープライズアプリケーションを展開しています。インフォアの17,000人の従業員は、深い業界の専門知識やデータに基づくインサイトを活用して、新ビジネスや業界特有の課題を解決するための創造、学習、迅速な適応を推進できるよう支援します。インフォアは、最新のツールにより、お客様のビジネス変革とイノベーションの加速を請け負います。さらに詳しくは< https://www.infor.com/ >(英語)をご覧ください。

インフォアジャパンは、米国インフォアの日本法人として、各種エンタープライズソリューションの販売、導入、コンサルティングを行っています。詳しくは< https://www.infor.com/ja-jp/>をご覧ください。

報道機関のお問い合わせ先
インフォアジャパン株式会社 PRデスク(株式会社アクティオ内)
TEL:03-5771-6426 E-mail:Inforjapan-pr@actioinc.jp

以下のフィルターで検索
  • Press Releases
製品
  • Infor EAM
地域
  • APAC
お気軽にお問い合せください。

弊社よりご連絡いたします。

インフォアはあなたのプライバシーを大切にします.