Skip to Content

インフォア、ガートナー社の2021年の倉庫管理システムについてのマジック・クアドラントにおいて、3年連続でリーダーの1社として評価

Japan – 8月 06, 2021, 11:00 午前

実行能力とビジョンの完全性を評価

業界特化型クラウドカンパニーである米Infor(以下インフォア)は、ガートナー社の2021年の「倉庫管理システム(WMS)についてのマジック・クアドラント」で、3年連続でリーダーの1社として評価されたことを発表します。インフォアは、実行能力とビジョンの完全性の視点から、リーダー・クアドラントに位置づけられました。

ガートナー社の2021年の倉庫管理システムについてのマジック・クアドラントの全文はこちら(英語)からダウンロードできます。

ガートナー社は、本レポートで下記のように述べています。
「WMSは、非常に成熟した市場であるにもかかわらず、製品の使いやすさや適応性、意思決定支援、市場規模に応じた拡張性、ライフサイクルコストなどの観点で、その製品特徴はいまだ異なっています。さらに、多くの顧客が、サプライチェーンをエンドツーエンドにサポートし、ロジスティクスのプロセスをオーケストレーション(編成)できるようなサプライチェーンのスイート製品を好むようになっています。」

インフォアの製品管理担当バイス・プレジデントであるビシャル・ミノチャ(Vishal Minocha)は、次のように述べています。
「ガートナー社の倉庫管理システムについてのマジック・クアドラントで、3年連続でリーダーに位置付けられたことは、Infor のWMSがお客様に継続的なイノベーションを提供することによって、お客様が最新のトレンドに追随し、倉庫業務を変革して、収益性を高められるという事実を物語っていると信じています。」

また、ビシャルは、次のようにも言及しています。
「Infor WMSは、クラウド上に構築された、近代的な倉庫管理システムであり、その高度な在庫管理や労務管理、サードパーティ・ロジスティクス(3PL)の請求処理、3D視覚化、組み込み型のアナリティクスなどを通じて、お客様が倉庫の運用を合理化できるように支援します。つまり、Infor WMSは、在庫、オーダ、機器、人を完全に可視化することで、パフォーマンスと拡張性の向上を実現できるように設計されています。」

Infor WMSは、クラウドの持つ力に俊敏性を組み合わせることで、お客様が新しい倉庫や新規顧客に迅速に対応できるよう支援しています。この俊敏でクラウドベースのシステムは、お客様がサービスレベルを改善し、モノの動きを加速できるように設計されています。

Infor WMSは、物流センターの業務を総合的に管理できます。労務管理機能と倉庫内を視覚的にモニタリングできる3Dビジュアル分析機能があらかじめ組み込まれており、倉庫の受注履行機能と組み合わせることで、複雑性を解消し、業務の遂行能力を強化します。

Infor WMSは、お客様の業務要件に合わせて設定変更が可能で、直感的に使えるように設計されており、次世代のテクノロジーで強化されたグローバルな倉庫管理オペレーションを実現します。

Infor WMSについて、詳しくはhttps://www.infor.com/ja-jp/solutions/scm/warehousing/warehouse-management-systemをご覧ください。

※当リリースは、2021年7月8日に米国で発表されたリリースの抄訳をベースにしています。
< https://www.infor.com/news/infor-leader-gartner-magic-quadrant-wms-2021 >

※当リリースは、2020年6月30日に発行された下記ガートナー社のレポートに言及しています。
Gartner, Magic Quadrant for Warehouse Management Systems, Simon Tunstall, Dwight Klappich, 30 June 2021.

ガートナー免責事項
ガートナーは、ガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高のレーティング又はその他の評価を得たベンダーのみを選択するようにテクノロジーユーザーに助言するものではありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナー・リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の責任を負うものではありません。

●インフォア、インフォアジャパンについて
インフォアは、業界特化型のビジネスクラウドソフトウェアにおけるグローバルリーダーです。世界175か所以上の地域で67,000社以上のお客様に対して、より多くの価値を、より少ないリスクで提供し、持続可能な運用優位性を実現するよう設計された、ミッションクリティカルなエンタープライズアプリケーションを展開しています。インフォアの17,000人の従業員は、深い業界の専門知識やデータに基づくインサイトを活用して、新ビジネスや業界特有の課題を解決するための創造、学習、迅速な適応を推進できるよう支援します。インフォアは、最新のツールにより、お客様のビジネス変革とイノベーションの加速を請け負います。さらに詳しくは< https://www.infor.com/ >(英語)をご覧ください。

インフォアジャパンは、米国インフォアの日本法人として、各種エンタープライズソリューションの販売、導入、コンサルティングを行っています。詳しくは< https://www.infor.com/ja-jp/>をご覧ください。

報道機関のお問い合わせ先
インフォアジャパン株式会社 PRデスク(株式会社アクティオ内)
E-mail:Inforjapan-pr@actioinc.jp

以下のフィルターで検索
  • Press Releases
業界
  • 自動車
  • 航空宇宙・防衛
  • 化学
  • 流通・卸売
  • 設備機器製造・レンタル・保守
  • ファッション
  • 食品・飲料
  • ハイテク・電子・電機
  • 産業用機械・装置製造
  • 工業用製品・素材加工
  • ロジスティクス・3PL
  • 小売
製品
  • Infor WMS
地域
  • APAC
お気軽にお問い合せください。

弊社より近日中にご連絡いたします。

インフォアはあなたのプライバシーを大切にします.