CloudSuite™ WMS

グローバルな製造業・流通業・3PL向けの物流基盤、物流ハブ要件に標準対応する業界特化型クラウドWMS

サプライチェーン実行プロセスを根本から改革

Infor CloudSuite WMSは、グローバルな製造業・流通業・3PL向けの物流基盤、物流ハブ要件に標準対応する業界特化型クラウドWMSです。複数拠点・複数荷主における倉庫業務(入出荷、棚入、在庫・労務・請求)、輸配送(追跡、運賃計算、業者選択)、費用管理(荷役、労務、輸配送)を最適化します。

最新のテクノロジーを倉庫業務に活用することで、グローバルなサプライチェーンを可視化して、リソースや人員の使用率を最適化し、在庫管理および出荷の正確性を改善し、市場の変動にすばやく対応できるように支援します。

倉庫管理に特化

革新的な倉庫管理

クロスドッキング、Web入庫、属性のキャプチャとシリアル化、複数順序の棚入れ、タスクのインターリービング、スロッティング、ウェーブ管理、バックフラッシュなどの革新的な機能を搭載し、現在のリソースの制約や要件を考慮して、在庫・スペース・人員・設備の稼働率を最適化します。また音声を使って、作業をコントロールし、ハンズフリーの状態で、ピッキングや循環棚卸、補充を実施できるようになり、作業員の生産性を大幅に改善します。

倉庫内を3Dでビジュアルにモニタリング

オーダーがどのように処理されるのかを、視覚的にわかりやすくモニタリングすることで、ボトルネックを早期に発見し、リソースの稼働率をリアルタイムに把握できるようになります。出荷頻度マップや倉庫フロアー概要図、色分けされたピッキングマップやヒートマップを使って、入出荷作業を簡単に視覚化し、オペレーションをより効率的にモニタリングできるようになります。

労務管理

労務計画や予測を含む作業員の生産性をモニタリングすることができます。CloudSuite WMSにはタスク主導の管理機能が予め組み込まれており、定義した労務基準に対する作業員のパフォーマンスを動的にモニタリングすることが可能です。さらに、移動スピードのコンフィギュレーションを設定し、平均または過去の実績をベースに労務計画を立てて庫内の労務管理を効率化することができます。インフォアのお客様の多くが、倉庫での労務管理を改善し、パフォーマンスを大幅に改善しています。

オーダー精度と作業の生産性アップ

Infor CloudSuite WMSは、14か国語をネイティブサポートし、すでに約60か国で利用されています。中核となる高度なWMS機能、労務管理、B2BおよびB2Cフルフィルメントのサポートを組み合わせることで、オーダーの正確性、生産性、柔軟性を向上させます。

99%

大手卸売の在庫精度をビンレベルで可視化

30%

大手北米包装メーカーの生産性向上

20万件超

年商40億ドルのeコマース企業が日次処理するオーダー数

[CloudSuiteのWMS]を選択した理由は、その強力なアーキテクチャ、マルチチャネル運用をサポートする能力、そして当社の製品の保守と開発を確実に行えるからです。非常に数の多いSKUから効率的にピッキングして効果的に管理するという2つの難題を解決することができました。

MEDIA社、CHENGDU WAREHOUSEマネージャー
ZONG QI YUAN氏
Let’s Connect

弊社よりご連絡いたします。

Or connect via: Linkedin