Infor Supply Chain Management

Infor Supply Chain Managementで複雑化するサプライチェーンのもつれを解消する

インテリジェントなサプライチェーン

サプライチェーンの計画、実行、取引先とのネットワークにいたるすべてのコラボレーションにおいて、需要と供給の適正な均衡を図り、倉庫の在庫を最適化し、入出庫フローのコントロールを高め、サプライチェーンを可視化することで、リソースや人員の使用率を最適化し、在庫管理および出荷の正確性を改善し、常に注文品を正確に配達し、顧客の販売機会を逃さず、市場の変動にすばやく対応できるようになります。またインフォアのサプライチェーンマネジメントソリューションは、食品飲料や消費財、化学、流通・卸、ロジスティクス、自動車などの業界に特化した機能をあらかじめ標準機能として用意していますので、導入期間を大幅に短縮することが可能です。

主な製品

  • Supply Chain Planning(サプライチェーン計画)
  • Procure-to-Pay Automation(調達から支払までの自動化)
  • Supply Chain Finance(資金調達)
  • Supply Management(供給管理)
  • Supply Chain Visibility(サプライチェーン可視化)
  • Transportation Management(輸送管理)
  • Warehouse Management(倉庫管理)

機能とメリット

サプライチェーンプロセスをインテリジェントに自動化

サプライチェーンマネジメント業界のエキスパートの設計を元に構築されたソリューションであるInfor SCMは、機械学習と最適化エンジン、高度なアルゴリズムを搭載し、サプライチェーンマネジメントのあらゆるレベルからに要件を導き出して統合された業界特化型のソリューションです。

モダンなアーキテクチャのクラウドソリューション

利便性と拡張性、相互接続性を重視したモダンなアーキテクチャ上で利用できるクラウドソリューションです。情報の収束、アナリティクス、クラウドコンピューティング、モビリティ、ソーシャルビジネスを活用することで、かつてないほどの快適さでシステムやユーザー同士でやり取りすることで、複雑なサプライチェーンにおけるビジネスプロセスを合理化します。

最大規模のネットワーク

サプライチェーンデータの80%を社外の取引先が持っているような状況下で、1対1の共有モデルは通用しません。インフォアのコマースネットワーク上では、年間5000億ドルの取引が行われており、何千ものバイヤーとサプライヤ、銀行、配送企業、3PLをひとつのクラウドプラットフォーム上でつながっています。

ビジネスに特化

サプライチェーンマネジメントスイート

Supply Chain Planning

Infor Supply Chain Planning (SCP)は、生産の各工程に最適な生産計画、出荷計画を提案することで、在庫を削減し、生産リードタイムを短縮し、スループットをあげるとともに、需要や受注の変動に俊敏に対応できるようにするためのソリューションです。需要予測、供給計画、生産計画、生産スケジューリング、在庫最適化、S&OP、サプライチェーンネットワークの最適設計などのアプリケーションを、貴社のニーズに合わせて組み合わせることで、変化を先取りする対応力をつけることができます。

特長
  • 収益性の高い需給バランス調整
  • 生産計画、供給計画、補充計画
  • What-if シミュレーションとセグメンテーション分析
  • 需要、在庫、計画済生産など複数ソースからインポートされたデータを、共通の情報システムとして使用
  • 金銭的な予測と数量の予測の同期
詳しくはこちら

Demand Management

小売業やファッション業界のサプライチェーンにおけるリアルタイムな市場データをもとに、機械学習とAIを使って需要をキャッチ、予測、計画します。需要予測、マーチャンダイズの財務計画、ライフサイクルの価格設定、品揃え計画、補充の最適化などの機能をパワフルなデータサイエンスに基づいたプラットフォーム上で実現します。

特長
  • 小売・ファッション業界のロジスティクスを予測的、処方的に分析
  • 品揃え、計画、価格決定、サプライチェーン、固有のプロセスをエンドツーエンドにサポート
  • GT Nexusとシームレスに統合
詳しくはこちら

Network Supply Management

多層にわたるサプライヤとバイヤーの間で、計画や予測、ネットワーク上でのやり取りを共有化することで、動的な需要への対応力を高めます。ネットワーク上で双方がコラボレーションすることで、需要と供給のバランスをプロアクティブに調整し、オンタイム納品率を高め、サイクルタイムを短縮し、在庫費用を削減することができます。

特長
  • 複数関係者と複数ティアのコラボレーション
  • 予測とオーダーのトラッキング
  • サプライヤのパッキング、ラベル作成、事前出荷通知の自動化
詳しくはこちら

Procure-to-Pay Automation

Infor GT Nexus ネットワークは、購買から決済にいたるまでに作成されるオーダーや請求書の管理、取引先とのコラボレーションを合理化し、異なるERPや分散したシステムにわたって、ひとつの信頼できる情報ソースとなり、コンプライアンスに準拠したクリーンなトランザクションを実行し、バイヤーのコストを削減し、サプライヤのパフォーマンスを高めます。

特長
  • 請求書のマッチング、支払承認
  • 支払までのプロセスを自動化
  • チャージバック管理
詳しくはこちら

Supply Chain Visibility

Supply Chain Visibilityは、Infor GT Nexusネットワークを介して、在庫がどこにあり、いつ入荷されるのか?サプライチェーンのパフォーマンスはどうか?といった全体像を可視化します。複数の関係者がひとつのプラットフォームにアクセスするだけで、取引先が持っているセンサーデータをもとに情報をアップデートし、調達元から顧客へ納品するまでのすべてのプロセスを可視化します。

特長
  • より正確な入荷予定を把握
  • サプライチェーンを大幅にスピードアップ
  • オーダー履行とサービスの質を向上
詳しくはこちら

Network Transportation Management

世界中から調達し、顧客に納品するプロセスに関わる複数の取引先やサービスプロバイダーとのやり取りを可視化し、社内の異なる部門だけでなく、分散した地域、異なる輸送モードにわたって出荷状況をモニタリングすることで、輸送費を節約し、顧客エクスペリエンスを変革します。

特長
  • 輸送費の可視化
  • ロジスティクスプロバイダーとのコラボレーション
  • 想定外のトラブルに迅速に対応
詳しくはこちら

SCE Warehouse Management

サプライチェーン実行業務の連携を強化し、全体としてひとつで管理できるようになれば、定型的なトランザクション業務に忙殺されることなく、戦略的な意思決定に専念できるようになります。Infor Supply Chain Executionは、倉庫管理と労務管理、3Dビジュアル分析などの機能をひとつのアプリケーションに統合し、配送センターの作業を全体的に効率化し、あらゆる業務をより的確に実行できるようになり、ビジネス成功と業務の卓越性を実現します。

特長
  • マルチサイトの倉庫管理
  • オンプレミスあるいはクラウドで実装可能
  • モダンなユーザーエクスペリエンス
詳しくはこちら

Supply Chain Finance

Infor Supply Chain Financeは、バイヤーとサプライヤ、資金プロバイダーをネットワーク上でつなげることで、革新的な運転資金の調達方法を可能にします。サプライチェーン全体のコラボレーションを強化し、サプライヤのキャッシュフローと金利を改善することで、サプライヤのパフォーマンスを高め、バイヤーにとってもメリットになります。

特長
  • ブランド価値を保護
  • サプライチェーンの資金フローを合理化
  • 運転資金の効率化
詳しくはこちら
お気軽にお問い合わせください。

弊社よりご連絡いたします。