Sales & Operations Planning

予測から実需要、在庫、生産、サプライヤ計画に至るまで、サプライチェーン全体の需要と供給を可視化

リスクを回避、成長を後押し

Sales & Operations Planningは、計画プロセスを統合し、リスクを管理し、収益性を高めるうえで欠かせないソリューションです。予測から実需要、在庫、生産、サプライヤ計画に至るまで、サプライチェーン全体にわたって、需要と供給のあらゆる側面を可視化し、洞察を得ることを支援します。

S&OPは、需要と供給をバランスさせるための総合的なフレームワークを提供し、主要財務評価指標を使って業務計画と戦略的計画を整合・調整し、可能な限りベストな業績を達成できるように支援します。需要と供給の両方で、様々なWhat-if シナリオを活用することで、顧客サービスを満たし、財務目標を達成し、変化し続ける需要にすばやく対処するための最善策を見いだします。そして、S&OPプロセスが、ビジネス全体を通して実行されるように徹底します。

また、S&OPは、製造業や流通業向けに設計されており、従来型のERPシステムやサプライチェーン プランニング システムと容易に連携することが可能です。

特長

  • マルチエンタープライズのネットワークコラボレーションに対応
  • オペレーションの意思決定を計画で支援
  • 新製品の投入など、ビジネス成長のイニシアチブをサポート
  • 予測的な会計分析と調整

機能とメリット

Sales & Operations Planning

Infor S&OPは、処理能力の制約やアロケーションの問題、新製品に関わる潜在的な問題、パフォーマンスの変化などのあらゆるシナリオについての解決策を提案します。様々な需要と供給のプロフィールでシミュレーションを実行し、戦略的/業務的/戦術的なイベントが及ぼす財務インパクトを確認しながら、「What-if」の代替案を比較検討します。こうすることで、オペレーションと経営目標を整合・調整することができます。さらに、製品や顧客、地域、販売チャネルなど任意のグループで計画を作成し、需要と供給の均衡を保てる需要計画を作成し、数量や販売価格、原価を使って、ビジネスへの影響度を知ることができます。

Integrated Business Planning で長期的リスクを回避する

Infor IBPは、生産の各工程に最適な生産計画、出荷計画を提案することで、在庫を削減し、生産リードタイムを短縮し、スループットをあげるとともに、需要や受注の変動に俊敏に対応できるようにするためのソリューションです。製品の多様化、ライフサイクルの短期化が進む中で、市場が必要とするものを、必要なときに、無駄なく迅速に投入することが競争力のカギとなります。インフォアのサプライチェーンプランニングソリューションは、需要予測、生産計画、生産スケジューリング、サプライチェーンネットワークの最適設計など、変化を先取りする対応力をつけるために貴社を支援します。

S&OP プロセスの統合プラットフォーム

Infor S&OPは、設計、供給、オペレーション、マーケティング、財務、その他の関係する全ての機能分野を通して、販売予測と業務予測の同期を取り、合理化するための統一プラットフォームとなります。タスク管理機能によって、プロセスの統制を強化し、適切な人がオンタイムにタスクを完了することを徹底します。また、活動や決定内容を文書化し、需要や供給に関わる全ての変更をシステムが追跡管理して、コンプライアンスのレポート要件に対応します。

お気軽にお問い合わせください。

弊社よりご連絡いたします。

Or connect via: Linkedin