Supply Chain Visibility

GT Nexusネットワークでサプライチェーンの俊敏性、可視性を高める

見えないものは制御できない

Infor Nexus Networkで利用できるSupply Chain Visibilityソリューションは、在庫がどこにあり、いつ到着するのか、サプライチェーンのパフォーマンスはどうかをリアルタイムに把握するためのソリューションです。調達から顧客への納品にいたるまでに関わるすべてのパートナーが、ひとつのネットワークにアクセスし、変化し続けるセンサーデータを融合することで、サプライチェーン全体を可視化し、事前にリスクを発見し、販売機会を逃さずキャッチし、互いにコストを削減するための迅速なコラボレーションを可能にします。

特長

  • より正確に到着・納品予定を把握
  • サプライチェーンを劇的にスピード化
  • ネットワーク上の関係者間でベンチマークとインサイトを共有
  • 異常を早期に検知してアラートを発信、早急に対応
  • オーダー履行とサービスの品質を向上

機能とメリット

在庫の可視化と到着予定日の予測

インフォアのSupply Chain Visibilityソリューションは、オーダーしたモノがどこにあり、どういう状況なのかを可視化することで処理中オーダー精度を高め、到着予定時刻を正確に把握することができます。オーダー処理中、輸送中、倉庫で保管、あるいは3PLの手元にあるのかを見える化することで、必要な時に、必要な場所に在庫を用意できるようになり、不要なコストを削減することができます。

IoTでライブに可視化

リアルタイムなIoTデータを使って、多数のパートナーが関わるサプライチェーンを可視化します。運送企業が送ってくるEDIの情報よりも、正確かつすばやく出荷に関する状況を把握できるようになり、サプライチェーン上で何か問題が発生すれば、すぐに気づいて対処することができます。

アナリティクスと意思決定をサポート

サプライチェーンのデータを、インコンテキストなアナリティクスで分析し、リスクとチャンスのシグナルを逃さずキャッチして、トランザクションの詳細へドリルダウンして確認し、次のアクションへとつながる知見にすばやく変えて、適切なパートナーとコラボレーションすることができます。このように、サプライチェーン全体で在庫の精度と俊敏性を高めることができます。

お気軽にお問い合わせください。

弊社よりご連絡いたします。