Skip to Content

リコールに備えるテクノロジーフレームワークの構築

Executive-Briefs
5月 16, 2021

リコールに備えるテクノロジーフレームワークの構築

食品リコールは複雑なプロセスです。サプライヤや原材料、レシピ、ラベル、流通業者、倉庫などのさまざまな「変動要素」が関与します。リコールプロセスを5つの論理的ステップ(予防、特定、通知、撤去、補充)に分けて考え、これらのステップを軸に効果的なプロセスを実装できれば、事実上あらゆるリコール問題に最適に対処することができます。

本書は、食品・飲料メーカーが、いかにテクノロジーを活用することで5つのステップを最適化し、リコールに備えるための健全なフレームワークを構築できるかについて考察します。

Th Building a technology framework for recall readiness Executive Brief Japanese 457px
お気軽にお問い合せください。

弊社より近日中にご連絡いたします。

インフォアはあなたのプライバシーを大切にします.