設備資産管理の基本6原則に立ち返る

White Paper

設備資産管理の基本6原則に立ち返る

工場設備やマテハン機器など、多くの設備機械を所有する資本集約的な企業にとって、デジタル技術の影響の波は大きく、設備資産に対する投資や保守のやり方が変わりました。また、モノのインターネット(IoT)や機械学習などのイノベーションによって、顧客向けのツールや機械サービスは劇的に進化してきました。このように経営環境は激変していますが、設備資産管理の中核的な考え方は基本的に変わっていません。設備資産のROIを高めるためのプログラムの中心にあるのは、いまだに予防保全と早期警告兆候の検出です。

本書は、多くの設備機械を所有する資本集約的な企業にとって重要な「予防+異常検知=ROI」の設備資産管理の6つの基本原則について考察します。

Th hfe wfm white paper six keys for better asset management jp

インフォアにご興味をお寄せいただきましてありがとうございます。お手数ですが下記フォームに必要事項をご記入の上、資料をダウンロードしてください。

*は必須項目です。

お気軽にお問い合せください。

弊社よりご連絡いたします。

Or connect via: Linkedin