Infor OS

設備資産管理ソリューション

設備保全を競争力に変える

設備資産をデジタル化―安定稼働で事業継続性を確保する

設備資産管理は、あらゆる業界におけるデジタル革命の鍵を握っています。重要な設備資産のダウンタイムをゼロにし、保全担当者の作業を効率化して、保全業務全体を可視化するためには、設備資産管理をデジタル化することが重要です。

こんな悩みを抱えていませんか?

課題その1

  • 突発的な故障による業務全体への影響が大きい
  • 設備の異常をリアルタイムに把握できない
  • 設備の稼働状況、ライフサイクル状況、過去の保全実績等を分析する仕組みがない
  • 環境規制や安全性に関する規制への対応が遅れる

課題その2

  • 保全作業は紙ベースで、現場で保守実績を確認したり、実績をシステムに記録できない
  • ベテランの保全作業員が退職すると過去のノウハウがなくなってしまう
  • 保全作業にかかる予定/実際の工数とコストを把握できない
  • 保全のための予備品の在庫が多い、欠品のため修理が遅れる

予防・予知保全、モバイル対応

インフォアの設備資産管理ソリューションであるInfor® EAMは、企業設備管理アプリケーション分野で最大級のインストールベースを誇り、30年以上にわたって、世界中で4,900社以上の製造業や食品、交通、電力・公益、石油・ガス、3PLなど、さまざまな業界のお客様に採用されています。

工場や倉庫などの施設から生産設備、車両、大型機器、通信機器、道路や鉄道などの線形資産に至るまで、あらゆる種類の設備資産の取得から稼働、保全、廃棄までをPDCAで改善し、パフォーマンスとコストを可視化して、ライフサイクルを最適化します。

クラウド設備資産管理でデジタルトランスフォーメーション

インフォアのEAMは、非常に安全なAmazon Web Services(AWS®)のインフラストラクチャ上で稼働するSaaS型のクラウド環境でご利用いただけます。ホスティングやソフトウェア管理に悩まされることはなく、導入後も市場の変化やイノベーション推進に合わせてクラウド上で自動アップグレードされるため、お客様は常に最新のエンタープライズ機能を利用し続けることができます

お気軽にお問い合せください。

弊社よりご連絡いたします。

Or connect via: Linkedin