ディアーズ・ブレイン、インフォアの包括的な統合ビジネスインテリジェンスソリューション「Infor BI」を導入

Japan – August 19, 2014, 11:30 AM

~「同一情報の共有」、「多軸な数値管理」、「作業の効率化」により予算管理業務を改善~

国内唯一のビジネスインテリジェンス(BI)専業ベンダーの株式会社ジール(本社:東京都品川区、代表取締役:森川 徹治、以下ジール)は、インフォアジャパン株式会社(本社:千代田区有楽町、代表取締役社長:尾羽沢 功、以下インフォアジャパン)の包括的な統合ビジネスインテリジェンスソリューションである「Infor BI」を株式会社ディアーズ・ブレイン(本社:東京都港区、代表取締役:小岸 弘和、以下ディアーズ・ブレイン)に導入したことを発表します。

Infor BIは、意思決定者に独自のパワーと柔軟性を提供するソリューションで、適正な情報を、適切な個人に、適切な時に提供し、全社の意思決定者が新規ビジネスチャンスを発掘し、より情報に基づく意思決定ができるようになります。

ディアーズ・ブレインでは、これまで予算統制の業務をエクセル上で管理・運用していましたが、予算管理業務の煩雑化が課題となっていました。Infor BIの導入決定について、ディアーズ・ブレイン 経営企画部 経営企画グループ アシスタントマネージャーの加藤 丈明氏は、「予算管理システムを刷新するにあたり、3つの選定基準を設定しました。1. 同一情報の共有が可能であること、2. 多軸な数値管理が可能であること、3. 作業が効率化できること。Infor BIは、弊社が設定したすべての選定基準を満たすだけではなく、会計、業務レポートや分析、ダッシュボード、計画、予算編成、役割ベースの分析、連結が可能なソリューションであることがわかりました。他社のソリューションと比べ、包括的なソリューションであり、最終的に導入を決定しました。」と述べています。ディアーズ・ブレインでは、BIツールの選定から導入の決定、運用開始まで、約3か月間でInfor BIを導入しました。Infor BIを導入したもう1つの大きな理由として、ディアーズ・ブレイン 経営企画部 グループマネージャー清水 美咲氏は、「導入の決定から運用開始まで短期間で導入できるソリューションは、Infor BIのみでした。このスピード感も導入を決めた大きな理由の一つです。」と述べています。

Infor BIは、主要なビジネス情報を集めて分析し、レポートを作成し、計画に利用するプロセスを合理化し、加速化することも可能です。ディアーズ・ブレインでレポート作成の業務を担当している、ディアーズ・ブレイン 経営企画部 経営企画グループ 山﨑 涼子氏は、「システム構築の経験もなく、何もわからない状態から始めましたが、Infor BIのレポート作成は柔軟性があり、抵抗なく進めることができました。繰り返しレポートを作成することにより、ノウハウも蓄積され、全体像もつかめるようになりました。今では、社内側からの要望にも応えることができ、これまでに110個のレポートを作成しています。」と述べています。

Infor BIは、意味のある情報や行動につながるインサイトを全社の意思決定者に提供することで、意思決定やビジネスプロセスを改善することが可能な実績のあるソリューションセットです。Infor BIの詳細については、下記の製品ページを参照ください。
http://www.infor.jp/solutions/ion-technology/analytics/5435838/

インフォアでは、8月29日(金)にInfor BI活用事例セミナーを開催します。
http://www.infor.jp/events/20140829seminar
■ Excelゼロは経営企画部門主導で実現できる!Infor BI 活用事例セミナー
 【日時】 2014年8月29日(金) 14:00~17:30 (受付開始13:30)
 【場所】インフォアジャパン株式会社 セミナールーム (地図)

■株式会社ディアーズ・ブレインについて
株式会社ディアーズ・ブレインは、ハウスウェディング事業を主軸にドレス・レストラン事業を展開しております。主軸となるハウスウェディング事業では、直営の結婚式場を北関東と九州を中心に全国で18店舗を運営しています。独自のドミナント戦略に加え、1店舗毎に異なるコンセプトやデザインを構築することで差別化を図り、成長しております。今後も主軸事業から広がるライフステージをトータルに見据えた事業を展開していきたいと考えています。
http://www.dearsbrain.jp/

■株式会社ジールについて
株式会社ジールは、BI分野における20年以上の経験に基づいた知見に加え、最新のビッグデータ技術を駆使した先進的なサービスをご提供しています。これからBIに取り組むお客様から、既存の分析から高度な分析へシフトされるお客様まで、業務を通して獲得してきた豊富な知識、知見を活かしてお客様の経営課題解決を支援します。
http://www.zdh.co.jp/

■インフォア、インフォアジャパン株式会社について

インフォアは、200カ所以上の国と地域で70,000社以上のお客様に、エンタープライズ アプリケーションとサービスを提供し、企業成長と変化するビジネスニーズへの迅速な対応力強化を支援する、世界第3位のプロバイダーです。インフォアは、画期的なテクノロジーを使って、ビジネススピードを強化するように設計された専門性の高い業種特化型アプリケーションを提供しています。インフォアのソリューションは、リッチなユーザーエクスペリエンスで、クラウドやオンプレミス、あるいはその両方でも利用できる柔軟な導入オプションを提供しています。インフォアジャパンは、インフォアの日本法人として、各種エンタープライズ・ソリューションの販売、導入、コンサルティングを行っています。詳しくは www.infor.jpをご覧ください。

【報道機関のお問い合わせ先】

インフォアジャパン株式会社
インフォアジャパン株式会社 広報担当:藤野・古関
TEL:03-4520-0700
E-Mail:Infor.JapanInfo@infor.com

インフォアジャパン株式会社 PRデスク(株式会社アクティオ内)
担当者: 垣本、東、福澤 TEL:03-5771-6426
E-mail: Inforjapan-pr@actioinc.jp

Filed Under
  • Press Releases
Region
  • APAC
Let’s Connect

We'll be in touch.