インフォアのGDPRプログラム有効性評価

TRUSTe LLC独立GDPRプライバシープログラム管理検証結果概要

有効期限:2021年7月19日

範囲

TRUSTe LLC(注1)は、2020年7月19日付けで、インフォア(以下、組織)のグローバルなプライバシープログラムを検証しました。これは、TrustArc GDPR プライバシープログラム管理コンプライアンス検証に準拠した40のGDPR プライバシープログラム管理検証要件(以下、検証要件)に対して行われました。組織のGDPRプライバシープログラムの有効性確認審査には、プログラムレベルの措置の包括的な評価と、その組織あるいは組織に代わって第三者によって行われる個人情報の取り扱いが、EU一般データ保護規則(GDPR)に準拠して行われていることを示す証拠が含まれます。

本質的な制限

組織のプログラムレベルの措置は、その性質や本質的な制限によって、適用可能な検証要件を満たすように必ずしも効果的に行われるとは限りません。

さらに、本報告書の所見は、プライバシープログラムまたはプログラムのいかなる構成要素の変更、組織によって実施されたプログラムレベルの措置の無効化、あるいは失敗するリスクがあります。

評価結果

インフォアは、全ての重要な点において、インフォアのGDPR有効性評価で特定されたプログラムレベルの措置に関する記述およびそれを裏付ける証拠に基づいて、次のように考えます:

  • TRUSTeの有効性報告書および所見書に記載されている適用可能なプログラムレベルの措置は、2020年7月19日に実装された。
  • GDPR有効性評価報告書に記載されている措置は、プログラムレベルの措置が2020年7月19日時点で有効に機能していれば、有効性要求事項が満たされていることを合理的に保証するように適切に設計されている。

利用制限

所見書および添付の報告書の本要約(注2)は、2020年7月19日時点におけるインフォアの使用目的に関するものである。

  • TRUSTeによって提供された本要約は、下記の有効期限まで、組織が使用できるものとします。

  • 本要約の有効期限は2021年7月19日です。

本要約は、組織および組織の自由裁量で決定する組織の顧客、契約業者、および他の許可された利害関係者以外のいかなる者によっても使用されることを意図されておらず、また使用されるべきでも、依拠されるべきでもありません。 


注1TRUSTe LLCは、TrustArc Inc.の独立子会社です。

注2本要約は、完全な所見書および添付報告書の簡略版であり非公式版です。本要約は、組織がそのウェブサイトに表示することのみを意図しています。本文書への修正は許可されておらず、無効となります。

完全な所見書と報告書のみが、TRUSTeの公式な決定を表します。

TRUSTeによるインフォアのGDPRプライバシープラクティスコンプライアンスについては、こちらからダウンロードしてご確認ください。

.

お気軽にお問い合せください。

弊社よりご連絡いたします。

Or connect via: Linkedin