インフォアジャパン、業界特化の市場戦略を加速すべく国内パートナーエコシステムの強化を発表

Japan – 10月 01, 2020, 10:00 午前

業界に深い知見を持つパートナーとの連携を深め、年次イベントでベストパートナーも表彰

あらゆる業界に特化したクラウド型業務ソフトウェアを展開する米インフォアの日本法人インフォアジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:ヘレン・マスターズ、以下インフォア)は、2020年会計年度(2019年5月から2020年7月)に、ライセンス販売から導入支援までを手掛けるチャネルパートナーおよびコンサルティングから設計・運用までを手掛けるアライアンスパートナーとして新たに9社と戦略的提携を締結し、日本市場におけるパートナーエコシステムを強化したことを発表します。

業界特化したソリューションを投入するというインフォアの市場導入戦略と相乗効果を得るために、今回新たに提携したパートナー各社は、業界に特化した深い専門知識と実績を有しています。また、2019年会計年度から2020年会計年度の間に、日本市場のパートナー経由のライセンス売上は13%増加しており、複数のチャネルパートナーがクラウド(SaaS)ライセンスの取り扱いを開始しております。

■2020年度の主な新規提携締結パートナー企業

  • 株式会社オートマティゴ:Infor Nexus アライアンスパートナー
    オートマティゴは、グローバルサプライチェーンの専門的な知見を有し、コマツ(株式会社小松製作所)が北米拠点より開始している、OEM製品の出荷の可視化や輸送管理を実現するためのグローバルコーマースネットワークInfor Nexusのグローバル導入プロジェクトを支援しています。
  • 日本システムウエア株式会社:Infor CloudSuite Industrialチャネルパートナー
    日本システムウエアは、製造業の設計・生産関連データを管理するためのPLM(製品ライフサイクル管理)やPDM(製品情報管理)などのエンジニアリングチェーン分野における長年の経験とノウハウを有しており、製造業向けERPであるInfor CloudSuite Industrialの導入を支援します。
  • 株式会社リアルソフト:Infor CloudSuite Industrialチャネルパートナー
    リアルソフトは、2013年にインフォアとサービスパートナー契約を締結して以来、数多くのInfor CloudSuite Industrialの製造業を中心としたプロジェクトを成功に導いており、新たにチャネルパートナー契約を締結しました。
  • 日本ソフトウエア株式会社:Infor CloudSuite Industrialチャネルパートナー
    日本ソフトウエアは、Infor CloudSuite Industrialを熟知したコンサルタントを抱え、1997年以来今日までに40以上もの製造業を中心とした同ERPのプロジェクトに携わっており、サービスパートナーから新たにチャネルパートナー契約を締結しました。

昨年には、パートナーエコシステム企業に対する継続した投資の一環として、クラウドBIプラットフォームInfor Birstの認定試験を実施しており、数社のパートナー企業が認定を受け、同ソリューションを推進しています。

また、7月に開催した「Virtual Partner Forum」では、2020年度に最も成功を収めたパートナー企業およびプロジェクトについて表彰しました。

受賞企業と手がけたプロジェクト

  • ベスト・コンペティティブ・ウィン:株式会社クニエ
    大手消費財メーカーの倉庫管理システムInfor WMSの導入プロジェクトに貢献しました。
  • ベスト・ニューロゴ・セールス:トライフォース・グローバル・ソリューションズ株式会社
    長年にわたって会計管理を中心としたERPであるInfor SunSystemsの導入に貢献しており、大手メーカーのグローバル会計の導入プロジェクトに貢献しました。
  • ベスト・ライセンス・セールス・パートナー:京セラコミュニケーションシステム株式会社
    大手組立製造業向けERPであるInfor LNおよびInfor CloudSuite Industrialのライセンスを継続的に受注してきたことから、4年連続でゴールドパートナーの地位を獲得しており、大手建機会社の本稼働にも貢献しました。
  • ベスト・ゴーライブ(本稼働)パートナー(1) :株式会社日立製作所
    株式会社セガ エンタテインメントのInfor LNの導入プロジェクトを、計画通りの期間と予算で完了させました。
  • ベスト・ゴーライブ(本稼働)パートナー(2) :株式会社リアルソフト
    Infor CloudSuite Industrialの導入を計画通りの期間で達成し、本プロジェクトは将来的には海外展開も予定されています。常に新しい機能を推進する姿勢が高く評価されました。
  • ベスト・ゴーライブ(本稼働)パートナー(3) :株式会社オプテージ
    プロセス製造業・ファッション業界向けERPであるInfor M3の本稼働を達成し、今後、流通・ファッション業界への同ERPの展開が期待されています。
  • ベストSaaSウィン:ネオアクシス株式会社
    クラウドERPビジネスに特化することにより、SaaSライセンスの提供開始から1年以内に、2件の製造業における新規契約を獲得しました。

受賞企業によるコメント

京セラコミュニケーションシステム株式会社 ERPソリューション事業部 事業部長 谷口 直樹 様
「長年の国内製造業に対するインフォアソリューション導入の取り組みを評価いただき、大変光栄に思います。今後も、インフォアソリューションの強みを最大限発揮したシステム導入で、製造業のお客様の課題解決に貢献できるよう努めてまいります。」

株式会社日立製作所 産業・流通ビジネスユニット エンタープライズソリューション事業部 エンタープライズパッケージソリューション本部 本部長 吉本 美津子 様
「セガ エンタテインメント様の経営環境を刷新したInfor LNの導入から稼働までのプロジェクトを評価いただき、大変嬉しく思います。今後も、本プロジェクト同様に、インフォアのクラウドも含めた業界特化ソリューションによって日本企業のビジネス変革や業務効率化を支援してまいります。」

■インフォアジャパンのコメント

インフォアジャパン株式会社 副社長執行役員 営業統括 三浦 信哉
「インフォアが2020年度に日本のビジネスを順調に飛躍できたのは、パートナー企業様によるコミットメントおよび、日本企業の競争力を維持できるよう、クラウド上できめ細やかに調整された弊社の革新的で業界特化のソリューションをパートナー企業様と共に訴求してきた結果です。今後も日本企業のデジタルトランスフォーメーションの促進を支えるべく、パートナーエコシステムを強化してまいります。」

インフォア、インフォアジャパンについて
インフォアは、業界特化型のビジネスクラウドソフトウェアにおけるグローバルリーダーです。世界175か所以上の地域で67,000社以上のお客様に対して、より多くの価値を、より少ないリスクで提供し、持続可能な運用優位性を実現するよう設計された、ミッションクリティカルなエンタープライズアプリケーションを展開しています。インフォアの17,000人の従業員は、深い業界の専門知識やデータに基づくインサイトを活用して、新ビジネスや業界特有の課題を解決するための創造、学習、迅速な適応を推進できるよう支援します。インフォアは、最新のツールにより、お客様のビジネス変革とイノベーションの加速を請け負います。さらに詳しくは< www.infor.com >(英語)をご覧ください。

インフォアジャパンは、米国インフォアの日本法人として、各種エンタープライズソリューションの販売、導入、コンサルティングを行っています。詳しくは< https://www.infor.com/ja-jp/ >をご覧ください。

報道機関のお問い合わせ先
インフォアジャパン株式会社 PRデスク(株式会社アクティオ内)
TEL:03-5771-6426 E-mail:Inforjapan-pr@actioinc.jp

以下のフィルターで検索
  • Press Releases
業界
  • 自動車
  • ファッション
  • 食品・飲料
  • ハイテク・電子・電機
  • 産業用機械・装置製造
  • 工業用製品・素材加工
  • 小売
製品
  • CloudSuite Fashion
  • CloudSuite Food & Beverage
  • CloudSuite Industrial Enterprise
  • SyteLine
  • Infor Nexus
  • LN
  • M3
  • SunSystems
  • Infor WMS
地域
  • APAC
お気軽にお問い合せください。

弊社よりご連絡いたします。

Or connect via: Linkedin