Skip to Content

Infor Production Scheduling

プロセス製造業に特化した生産スケジューリング

制約ベースのスケジューリング

Infor Production Schedulingは、混合、調合、醸造、調理、化合、蒸留といった生産プロセスを持つプロセス製造業に特異的な課題に対処できる高度な制約ベースの生産スケジューリングシステムです。容器やタンク、生産ラインのキャパシティといった生産 リソース、それらをつなぐ製品フローを最適化します。

関係者全員が同じスケジュールを使って同時に作業できるようなコラボレーティブな環境を提供し、全生産ライン上に存在するすべてのオペレーションを、相互依存性を考慮しながら一斉にスケジューリングし、分単位まで完全に同期することが可能です。

数字で見る効果

30%

チェンジオーバーの時間を短縮

20%

サイクルタイム短縮

10%

生産コスト削減

需給計画立案がより精度高く、よりスピーディになったのは大きなメリット。これまで以上に、お客様が望むときに、そしてお客様の望む場所へ、より新鮮でおいしいビールをお届けできるようになることを期待しています。

キリンビール株式会社
業務改革推進プロジェクト 前田 賢司氏

プロセス製造業に特化

  • レシピ管理や副産物・連産品管理、歩留まり損失に対応
  • 可変流量、発酵と成熟熟成の制約、保管上の制約、製品によって異なるろ過と充填の制約、 流動的なボトルネックを考慮
  • 品質保持期限や重複プロセス、定置洗浄(CIP) を含めたバッチプロセス生産環境におけるあらゆる要因を考慮

オペレーションを同期させる

  • 変更があれば、自動最適化技術と直観的でグラフィカルな計画ボードを使って、スケジュールを即座に調整
  • 生産、チェンジオーバー(切替え) 、段取り、ダウンタイム(スラック、アイドリング、定置洗浄)などのコストや所要時間に関するパフォーマンス評価指標を動的に測定
  • コラボレーティブなスケジューリング機能を使って、関係者全員が同じスケジュールで作業し、変更をリアルタイムに確認
  • バッチや処理ステップ、特定オーダーの詳細などの情報を含めた生産スケジュール全体をガントチャート形式で表示、すべての関係者がインターネットでアクセス
お気軽にお問い合せください。

弊社より近日中にご連絡いたします。

インフォアはあなたのプライバシーを大切にします.