Infor LX

プロセス製造、組立製造、混合生産、業界の動向や規制の変更に柔軟に対応できるERP

プロセス製造、組立製造、混合生産、あらゆるモードに対応

60カ国以上のあらゆる規模のプロセス・組立製造企業が、Infor LXを使って、調達から支払、案件発掘から入金、設計から生産、会計記録の追跡と報告書作成といった業務を効率化しています。

IBM i®をプラットフォームとしたInfor LXのバージョン8.4であるLX Cloudは、Infor SCE(倉庫管理)、企業設備資産管理(EAM)、顧客関係管理(CRM)、Supplier Exchangeソリューションと統合することが可能であり、また次世代ソリューションであるData Lakeや文書管理、Infor OSが提供するコラボレーションツールにアクセスすることができます。さらに、IBM i®をプラットフォームは、基幹システムの拡張性、信頼性、安全性を確実に保証してくれます。

特長

  • IBM Power システム向けのERP
  • プロセス製造、組立製造、混合生産に特化した機能
  • モダンなユーザーエクスペリエンス
  • グローバルに展開できる柔軟性
  • 多言語、多通貨、異なる元帳、時差、施設に対応
  • オンプレミスまたはクラウドで導入可能

機能とメリット

30年以上にわたる経験

Infor LXは、堅牢かつ拡張性の高い基盤を企業間およびサプライチェーンビジネスプロセス間の取引のベースとして提供することで、製造業のお客様がより効果的に生産オペレーシ ョンを管理し、生産性と効率性を飛躍的に改善し、その一方でコストをチェックできる製造業の企業活動を強力に支援するソリューションです。

一定の品質で製品を安定生産、可能な限り低コストでコンプライアンスを満たす

生産機能には、ロット追跡、仕様およびレシピ等のバージョンコントロール、検証可能な仕様・レシピ変更承認プロセス 複数の単位や日付、属性、連産品、副産品、繰り返し生産スケジ ュール、フロー生産型オーダー、キャンペーン生産オーダー、設定変更可能なワークフローベースのプロセスなど、Infor LXはお客様の様々なビジネスプロセスとシームレスに統合し、システム運用における付加価値のない手作業やオフラインでの代替作業を 合理的に排除した運用(リーン型運用)が可能です。

あらゆる生産形態に対応

LXは、需要予測をベースとした見込み生産や、受注生産、受注設計生産、バッチ生産、繰り返し生産、フロー生産、リーン生産など、多様な生産方式に対応できます。化学、消費財、食品・飲料、ライフサイエンス、自動車、その他の組立製造業なら、Infor LXの堅強な機能を活用し、計画や顧客サービス、コスト管理を改善し、企業全体の効率性と生産性を改善し、複雑な生産プロセスを合理化することができます。

お気軽にお問い合わせください。

弊社よりご連絡いたします。

Or connect via: Linkedin