Infor EAM

ガートナー社の2018年のマジッククアドラントでリーダーに選ばれる企業設備資産管理ソフトウェア

設備資産管理をデジタル化する

インフォアのEAMは、企業の保有するすべての資産(アセット)つまり、プラント設備や機械装置、建物、その他設備機器を統合管理します。資産の取得から稼働、保全、廃棄にいたるまでのライフサイクル全体にわたって情報を一元管理し、予防保全、予知保全を実施することで、予期せぬダウンタイムをなくして稼働率を最大限に高めます。さらには環境や安全性についてのコンプライアンス規制にも対応し、保全業務全般をデジタル化することで設備資産を新しいレベルへと引き上げることが可能な次世代の設備資産管理ソリューションです。

ニッチな分野に特化した製品は、ビジネスの成長に合わせて拡張することができません。またERPのアドオンモジュールには、膨大なカスタマイゼーションが必要です。インフォアのEAMなら、お客様の進化に合わせて柔軟に変革、拡張することができます。

特長

  • 設備機器の保全にかかわる業務コスト(購買プロセス、材料費、労務費など)を削減
  • 在庫を監視、補充、調整し、正しい部品が注文されているか確認し、納品情報、業者ごとのパフォーマンス、支払状況、物品の受領などをトラッキング
  • 作業のスケジュール、人員の割り当て、必要資材の確保、人件費を削減
  • 新規設備コスト、エネルギー消費量の削減
  • 仕様、保証、サービス契約、予備の部品、購入日、耐用年数など、機材や資産に関するデータを可視化して信頼性とパフォーマンスを最大化
  • 予防保全で生産ダウンタイムを低減、車両の稼働率をアップ
  • 業界規制が要求するさまざまな記録、承認事項、署名を電子的に保存し、コンプライアンスに関するリスクを削減

Infor EAM Resources

機能とメリット

ビジネスに合わせて拡張、動的に変更可能

動的に変わる需要に対応し、設備資産の稼働率をフルに高められるように、インフォアのEAMは、最新鋭のアーキテクチャの利点を活かして、処理能力を増強し、柔軟に拡張できます。

短期間で簡単に導入

インフォアのEAMは、すべてのモバイル機器、オペレーティングシステム、画面サイズに対応しており、現場を飛び回る作業員や、管理者、意思決定者のニーズに応えます。

モバイルで作業、タイムラグなし

インフォアEAMは、現場の作業を効率化するモバイルアプリケーションを、標準機能としてあらかじめ用意しています。

お気軽にお問い合わせください。

弊社よりご連絡いたします。