Supply Chain Finance

GT Nexusに参加する金融サービスプロバイダーから低金利で運転資金を調達する

サプライヤの資金繰り問題を解消する

サプライヤの運転資金に関わるリスクは、サプライチェーン全体の健全性に直接影響します。多くのサプライヤが、バイヤーからのコスト削減要求、支払条件が長いことで運転資金が足りなくなるという状況に苦しんでいます。GT Nexusが提供するSupply Chain Financeプログラムは、通常銀行から借り入れる際にサプライヤの組織規模や信用調査に時間がかかり、結局は借入られれないといった問題を解決できるソリューションです。サプライヤが、ネットワーク上で取引した実績、バイヤーの要件に対するパフォーマンス、持続可能性の高さ、環境への配慮といったさまざまな要因を考慮して、GT Nexusに参加する金融サービス機関が、妥当な金利でサプライヤに運転資金を提供します。バイヤーは、サプライヤが運転資金の問題を解消することで、品質の高い商品やサービスを迅速に手に入れられるようになり、健全かつコラボレーティブなサプライチェーンを運営することができます。

特長

  • パフォーマンスの高いサプライヤを使うことで、バイヤーのブランド価値を保護
  • 銀行の信用度は低くても、実績とパフォーマンスの高いサプライヤが資金を調達
  • サプライヤのキャッシュサイクルを改善
  • サプライヤのパフォーマンスがあがれば、調達利率も優遇

機能とメリット

買取型ファクタリング(債権の割引買取)

GT Nexusの債権の割引買取を使えば、サプライヤの借入利率よりも低い金利で売掛金をファクタリングすることができます。債務不履行のリスクを軽減し、債権回収コストも削減し、サプライチェーン全体の健全性と安定性を高めることができます。

柔軟な資金調達

GT Nexus上の関係者全員は、正確な電子記録を共有できる環境にあります。それを利用して、売掛金回収期間の延長、購買オーダーの交渉、インセンティブ主導の融資を行い、資金繰りが行き詰まらないようにリスクを回避することができます。

保証型ファクタリング(売掛債権保証)

保証型ファクタリングを利用することで、信用状や信用保険よりも低コストで貸し倒れリスクを回避する高い保証を得ることができます。バイヤーに売掛金の支払い条件を交渉するための労力も不要です。

お気軽にお問い合わせください。

弊社よりご連絡いたします。