User Adoption Platform (UAP)

ユーザーの役割に応じた必要な知識の習得コンテンツを作成

コンテンツのオーサリングと管理、提供

インフォアのUser Adoption Platform (UAP)を使って、お客様独自のトレーニング用コンテンツを作成、管理することができます。業務プロセスや業務手順に関するキー操作を記録すれば、カスタムコンテンツを即座に生成することが可能です。手順書やシミュレーション、eラーニングの教材などをスピーディに作成して配信することができます。また、使う人のコンテキストに応じてヘルプを提供し、お客様がご利用中のインフォアアプリケーション内で活用することができます。これを可能にするのは、Ming.le Smart Helpです。Infor UAPは、新入社員や既存の社員たちが、アプリケーションをマスターするために必要な知識を身に着け、さらに持続可能にすることを支援します。

特長

  • 業務プロセスの一貫性を確保するための文書作成
  • 役割に応じたトレーニングコンテンツを記録、作成
  • ひとつの記録をもとに複数の教材を作成可能
  • Ming.le Smart Helpで、コンテキストに応じたヘルプを提供
  • クラウドで利用可能
  • 31か国語に対応

機能とメリット

すばやくコンテンツを作成

特定分野に熟練したエキスパートが、業務アプリケーションの操作やプロセスフローを記録するだけで、簡単にトレーニング用コンテンツを作成できます。例えば、シミュレーション、業務プロセスの手順書、テストスクリプト、Ming.le Smart Helpを使ったオンラインヘルプなどのUAPのソースファイルは、対応言語や形式で公開することができます。

コンテキストを意識したヘルプ機能でユーザーの適用率をあげる

UAPで作成したコンテンツをすべてのインフォアソリューションに組み込むことで、ユーザーは、サポートが必要な時にすぐにヘルプを利用することができます。UAPが生成するコンテンツは、お客様の業務プロセスやソフトウェアのコンフィグレーション設定に応じてカスタマイズ可能です。ユーザーが操作に困った時は、その作業内容に特化した情報にすぐにアクセスすることができます。

eラーニングコースを作成する

eラーニング用のページや、インタラクティブなメディア、クイズなどをあらかじめ用意しています。作業内容に特化したシミュレーションを記録して、コースに組み込むことも可能です。こうしたコースは、パフォーマンス支援システムやインフォアのLearning Management System (LMS)上で利用することができます。

お気軽にお問い合わせください。

弊社よりご連絡いたします。