Skip to Content

新機能や体験をクラウドで創造

Infor OSは、レスポンシブな画面や追加機能、API、統合をゼロコードあるいはローコード開発できるアプリケーション開発プラットフォーム(Infor Mongoose)を用意しています。他社との差別化要因となる固有の要件を満たし、ビジネスの進化に合わせて拡張できる、持続可能な開発が可能です。

API開発

  • 統一レイヤー内でAPIをビルド、デプロイ
  • クォータ管理、スロッティング、IPフィルタリング

データのオーケストレーション

ビジネスデータにセキュリティを適用してデータをオーケストレーション

ユーザー体験の拡張

  • コーディング不要・インストール不要のHTML5デザイナー
  • ローコード/フルスクラッチ開発ツールを装備
  • レイアウトやブレイクポイントを柔軟に設定

インフォアテクノロジーとシームレスに統合

  • インフォアのION(統合基盤)
  • ION API(APIゲートウェイ)
  • IDM(ドキュメント管理)
  • IFS(フェデレーションサービス)
  • Coleman(AI)

2024年までに、大手企業の75%は、IT部門のアプリケーション開発やシチズン開発者によるイニシアチブに少なくとも4つのローコード開発ツールを利用することになるでしょう。

ガートナー社
2020年の戦略的テクノロジートレンド トップ10

ROIの使用事例

顧客向けポータル

顧客向けポータル

アプリケーション拡張

アプリケーション拡張

スマートアプリ

スマートアプリ

カスタムコンテキストアプリ

カスタムコンテキストアプリ

モバイルアプリ

モバイルアプリ

広範囲で持続可能なデータ統合

インフォアの開発プラットフォームは、お客様が作成した画面や追加機能(エクステンション)を基盤となるアプリケーションから切り離されたメタデータに保存します。つまり、エクステンションがアップグレードの影響を受けることはありません。特にクラウドでご利用の場合は、エクステンションへの影響を心配することなく、月単位でアップデートされるインフォアの新しいアプリケーション機能を取り入れて、常に最新のテクノロジーを利用し続けることができます。

クラウドでエクステンション開発

  • コアのシステムへの機能追加
  • ビジネスオブジェクトとロジックをすべてのデバイス間で共有
  • デスクトップ、モバイル、タブレット版のアプリを簡単に構築
  • 独自のアプリやエンタープライズポータル、Infor OSのコンテキストアプリ、Infor Coleman(人工知能)のエクステンションなど、ニーズに合わせて自在に開発

ローコード開発ウィザード

  • ユーザーの生産性を高める消費グレードのフォーム作成
  • 共通鍵暗号アルゴリズム(AES)を使ったワークフローエンジン
  • テーマエンジンとレポートエンジン
  • ゼロ/ローコード/フルスクラッチのコーディングオプション

オーケストレーション

  • プロセスチェーンの作成
  • ロジカルな意思決定とアクションの挿入
  • 複数のアクティビティを統合する新しい画面の作成
  • ユーザーとセキュリティを完全制御
 

クラウド移行の3つの方法

お客様のビジネスの戦略的な優先課題に最も近い分野から段階的にクラウド移行を始めることができます。

コアの業務をクラウドへ移行

会計、受注、購買、生産、在庫、流通管理などの基幹業務をクラウドへ移行します。常に最新のテクノロジーと機能を活用してビジネスを革新することが可能になります。

特定分野をクラウドへ移行

設備資産、サプライチェーン、ワークフォース、製品ライフサイクル、倉庫管理などの主要な業務分野に範囲を限定してクラウドへ移行します。短期間で成果を達成し、リスクとROIを均衡させることが可能になります。

データをクラウド移行

ハイブリッド環境におけるデータ統合、データレイク、BI、AI/MLを活用した分析と洞察を優先し、データをクラウドへ移行します。組織全体のデータを集約して、情報のサイロをなくし、データドリブンな意思決定を実現することができます。

お客様に最適な方法でクラウドへ移行することが可能です。
クラウド移行の方法について詳しくはこちらの電子ブックをご覧ください(英語) >
お気軽にお問い合せください。

弊社より近日中にご連絡いたします。

インフォアはあなたのプライバシーを大切にします.