Infor Supply Chain Planning

包括的な需給計画/ビジネスプランニングソリューション

動き続けるサプライチェーンの変化に対応する

Infor Supply Chain Planning (SCP)は、生産の各工程に最適な生産計画、出荷計画を提案することで、在庫を削減し、生産リードタイムを短縮し、スループットをあげるとともに、需要や受注の変動に俊敏に対応できるようにするためのソリューションです。

需要予測とセンシング、供給計画、生産計画、生産スケジューリング、在庫最適化、S&OP、サプライチェーンネットワークの最適設計などのアプリケーションを、貴社のニーズに合わせて組み合わせることで、変化を先取りする対応力をつけることができます。

特長

  • 収益性の高い需給バランス調整
  • 生産計画、供給計画、補充計画
  • 高度なアルゴリズムで制約ベースのモデリング
  • What-if シミュレーションとセグメンテーション分析
  • 需要、在庫、計画済生産など複数ソースからインポートされたデータを、共通の情報システムとして使用
  • 金銭的な予測と数量の予測の同期

機能とメリット

需要計画で影響を予測

高度な予測アルゴリズムを使って、季節変動や間欠需要、新製品、製品仕様の変更にともなう置き換え(スーパーセッション)にいたるまで、予測の精度を高めて関係者間で共有し、販売計画とオペレーション計画を改善する豊富な機能を提供します。食品、飲料、消費財、自動車、ハイテク電子機器、卸売販売、アフターサービスも手掛けるメーカーなど、様々な業種に対応しています。

高度な制約ベースのスケジューリング

製品の多様化、ライフサイクルの短期化が進む中で、市場が必要とするものを、必要なときに、無駄なく迅速に投入することが競争力のカギとなります。容器やタンク、生産ラインの管理、それらをつなぐ製品フローを管理する上で起こる様々な実世界の課題を含めて、混合、調合、醸造、調理、化合、蒸留といった生産プロセスを持つメーカーに特異的な課題に対処できる高度な制約ベースのスケジューリングを実現します。全生産ライン上に存在するすべてのオペレーションを、相互依存性を考慮しながら一斉にスケジューリングしていきますので、分単位まで完全に同期することが可能です。

生産計画とスケジューリング

複数のサイトをまたがる計画や、利益の出る製品混合のバランス策定、品質保持期限を考慮した作り貯め戦略、需要や利用できる原材料の制約に合わせた最適な製品レシピや処方の選択、トレードオフの計算などの複雑な仕事を一手に引き受け、すべての制約条件を満たしながら同時に企業資産を最大限有効に活用することができる最適な生産計画を提案します。最適な生産計画、出荷計画を提案することで、在庫を削減し、生産リードタイムを短縮し、スループットをあげるとともに、需要や受注の変動に俊敏に対応できるようになります。

お気軽にお問い合わせください。

弊社よりご連絡いたします。

Or connect via: Linkedin