世界最大級のペプシの瓶詰め工場がインフォアの倉庫管理ソリューションを本稼働

Japan – 11月 13, 2020, 11:00 午前

SNS社の支援により、MenaBev社がインフォアのサプライチェーンソフトウェアの導入に成功

あらゆる業界に特化したクラウド型業務ソフトウェアを展開する米Infor(以下インフォア)は、ペプシコ(PepsiCo)の多国籍フランチャイズ企業であるMenaBev社が、サウジアラビアのジッダにある30万平方メートルを超える瓶詰め工場に、インフォアの倉庫管理ソリューション「Infor WMS」を導入したことを発表します。Infor WMSは、原材料の受入から生産、保管、完成品の出荷に至るまで、MenaBev社の業務をエンド・ツー・エンドで支え、組織全体の自動化とビジネスプロセスの最適化により、同社の生産能力の向上と継続的な成長を支援します。本プロジェクトは、インフォアのアライアンスパートナーであり、サプライチェーンコンサルティングおよびソフトウェア導入の先進的なプロバイダーであるSNS社が成功へと導きました。

MenaBev社の工場には8つの生産ラインがあり、異なるシステム間で毎日何千件ものトランザクションが交わされており、瓶詰め工場としては世界最大規模を誇ります。また、このMenaBev社の工場は、最先端技術により自動化されています。LGV(レーザー誘導式無人搬送台車)が原料の棚入とラインへの補充を管理し、36,000パレット以上を処理できるハイベイAS/RS(立体自動倉庫)がエレベーターとモノレールを介して生産ラインから完成品を受け取り、自動積載プラットフォームがトラックに荷物を積込みます。

MenaBev社が倉庫管理システム(WMS)の機能を最大限に活かして、今回のプロジェクトを成功させるためには、SNS社のコンサルタントのWMSへの知見が不可欠でした。加えて、大規模かつ複雑な実装を管理してきたSNS社の経験を活かして、MenaBev社の固有要件を満たす適切なソリューションを構築する必要がありました。

Infor WMSは、ERP(インフォアの製造業向けERPであるInfor LNを含む)や製造実行システム(MES)、ラボ情報管理システム(LIMS)、OEMシステムなど7つの異なるシステムと連携し、リアルタイムに統合して、あらゆる統合における問題を監視画面で検知することができます。フル生産モジュールを使用することで、LGVにメッセージを送信して生産ラインへの供給を指示し、完成品パレットをハイベイ倉庫に通知したり、MenaBev社の要件に合わせてカスタマイズしたヤード管理ソリューションを用いて、ドックの割り当てや工場へのアクセスを管理したりすることができます。

MenaBev社のMESおよび自動化マネージャーのTamer Salem氏は、次のように述べています。
「紙を1枚も印刷せずに、サプライヤのマルチフィールド・バーコードを使って原材料を受け入れ、消費実績をベースに生産への補充を起動し、トラックにパレットを積み込むことができます。新しいシステムのおかげで、倉庫内プロセス全体を可視化することができました。当社の広範な業務に対応できる最適なソリューションを実装するために、SNS社と緊密に連携してきました。私たちは、製造、販売、流通業務に最先端技術を活用することに全力で取り組んでいることを誇りに思っており、今回のプロジェクトはまさにその思いに適っています。新しい働き方がもたらすメリットを喜んで受け入れ、今後のビジネスの新たな展開を楽しみにしています。」

SNS社のシニア・マネージャーであるWael Mabsout氏は、次のように述べています。
「この規模の施設で運用を最適化し、パフォーマンスを最大化するためには、最高のデジタル機能が不可欠です。Infor WMSは、MenaBev社のすべての主要システムと統合し、エンド・ツー・エンドの可視性をもたらします。これは、リアルタイムな洞察によって、将来の成長を支える意思決定能力を強化する上で極めて重要です。特に、今回OEMシステムとの統合が不可欠であり、大規模なロジスティクスプロセスを構築してきた当社の経験が、適切な提案において極めて有益でした。」

※当リリースは、2020年10月13日にサウジアラビアで発表されたリリースの抄訳をベースにしています。
< https://www.infor.com/news/pepsi-bottling-plant-live-infor-wms-in-saudi-arabia >

MenaBev社について
MenaBev社は、ペプシコのフランチャイズ・ボトラー(瓶詰業者)であり、清涼飲料(LRB) 市場のリーダー企業です。また、MenaBev社は、同地域のあらゆる業況指標で何度もチャートの1位を占めてきました。同社は、1億6000万ケースの生産能力のある巨大生産工場を所有しています。同工場は、敷地面積30万平方メートル以上であり、世界最大級のペプシ瓶詰め工場です。パレットが高さ1キロメートルに積み上がるほどの量の完成品を、わずか2時間で生産します。8時間の各シフト内に生産される飲料総量は、容量250万リットルのオリンピックのプールを満たすのに十分な量です。

SNS社について
SNS社は、世界中のあらゆる地域に顧客とパートナーを有するサプライチェーンサービスの先進的なプロバイダーです。ドバイ、シンガポール、メルボルン、ヨハネスブルグ、リヤド、ベイルートに拠点を置くSNS社は、幅広いサービスを提供し、そのプロジェクトの成功実績が市場で評価されています。

SNS社のサービスは、コンサルティングやトレーニング、ソリューション開発、導入、システム統合、サポートに至るまで多岐にわたります。サプライチェーンおよびロジスティックス分野に精通した運用コンサルタントおよび技術コンサルタントの専門チームが各種サービスを提供しています。詳しくは、SNS社のWebサイトwww.sns-emea.comをご覧ください。

インフォア、インフォアジャパンについて
インフォアは、業界特化型のビジネスクラウドソフトウェアにおけるグローバルリーダーです。世界175か所以上の地域で67,000社以上のお客様に対して、より多くの価値を、より少ないリスクで提供し、持続可能な運用優位性を実現するよう設計された、ミッションクリティカルなエンタープライズアプリケーションを展開しています。インフォアの17,000人の従業員は、深い業界の専門知識やデータに基づくインサイトを活用して、新ビジネスや業界特有の課題を解決するための創造、学習、迅速な適応を推進できるよう支援します。インフォアは、最新のツールにより、お客様のビジネス変革とイノベーションの加速を請け負います。さらに詳しくは< https://www.infor.com/ >(英語)をご覧ください。

インフォアジャパンは、米国インフォアの日本法人として、各種エンタープライズソリューションの販売、導入、コンサルティングを行っています。詳しくは< https://www.infor.com/ja-jp/>をご覧ください。

報道機関のお問い合わせ先
インフォアジャパン株式会社 PRデスク(株式会社アクティオ内)
TEL:03-5771-6426 E-mail:Inforjapan-pr@actioinc.jp

以下のフィルターで検索
  • Press Releases
業界
  • 食品・飲料
製品
  • Infor WMS
地域
  • APAC
お気軽にお問い合せください。

弊社よりご連絡いたします。

Or connect via: Linkedin