Skip to Content
Japan – 2月 18, 2022, 11:00 午前

インフォアのソフトウェアと統合する業界向けおよびマイクロバーティカルソリューションの探索や調達、ライセンス取得を容易にするために設計されたマーケットプレイス

業界特化型クラウドカンパニーの米Infor(以下インフォア)は、既存のインフォアへの投資を補強・強化するためのソリューションを厳選して紹介する「Infor Marketplace」を新たに発表しました。Infor Marketplaceは、インフォアのエンタープライズソフトウェアのポートフォリオと統合可能な業界向けおよびマイクロバーティカルソリューションの探索、調達、ライセンス取得を容易にするために設計されています。

Infor Marketplaceは、https://market.infor.comからアクセスできます。現在は、リスティング形式のマーケットプレイスであり、お客様は登録することで、インフォアやパートナーの幅広いソリューションとサービスに関する情報やアセットを受け取ることができます。将来的には、ユーザーが円滑に電子商取引を行うことができるリアルタイムのプロビジョニングプラットフォームへと発展していく予定です。


インフォアの最高技術責任者(CTO)兼製品担当プレジデントであるソマ・ソマスンダラム(Soma Somasundaram)は、次のように述べています。「Infor Marketplaceの開設は、必要な機能を予め備えた、スマートかつモダンなエンタープライズエコシステムを提供するという当社のコミットメントを明確にするものです。インフォアのソフトウェアとあらかじめ統合された、あるいはインフォアのプラットフォーム技術を用いて構築された何百種類ものソリューションにアクセスできるようになることを期待しています。特定のニッチな業界パラメーターに対応するパートナー開発アプリから、可視化、拡張、再利用可能なウィジェットなどのインフォアが開発した無料コンテンツまで、Infor Marketplaceを通じて最新で革新的なソリューションを紹介していきます。」

Infor Marketplaceでは、インフォアの大規模かつ成長中のパートナーネットワークも紹介されています。インフォアのISV(独立系ソフトウェアベンダー)パートナーは、65,000社以上のインフォアのお客様に対してさらなる可視性を提供することができます。今後数ヵ月のうちに、Infor MarketplaceはインフォアのISVパートナーのための追加機能を提供し、顧客獲得、請求、支払処理、自動プロビジョニングの簡素化を実現することを予定しています。

製造、整備、POSソフトウェアの大手プロバイダーであり、インフォアゴールドチャネルパートナーであるVisual K社のCEO、ルネ・ナザリオ(Rene Nazario)氏は次のように述べています。「Infor Marketplaceがもたらす新たな機会や可能性に、非常に期待しています。オンラインストアからアプリのライセンスを取得するのが一般的な今の時代の流れに沿って、今回大きく前進したと思います。セットアップも簡単にできるように設計され、フィードバックが受け取れるようになるのを楽しみにしています。すべての関係者がメリットを得られるでしょう。」

Acumen Groupのバイスプレジデントであるアントワネット・ハベッツ(Antoinette Habets)氏は、次のように述べています。「Infor Marketplaceのおかげで、インフォアのソリューションを拡張できるビジネスアプリケーションや技術アプリケーションが、お客様により広く認知されるようになります。特定の業種やビジネス上の要件を解決しながら、プラットフォームからのROIを高めるように設計されています。Infor Marketplaceが登場する前は、お客様は、業務の自動化や効率化を促進できる統合ソリューションの存在を必ずしも認識できていませんでした。こういった拡張機能を活用することで、ワークフローの改善、コストの削減、より高い効率性を達成できます。Infor Marketplaceは、お客様にとって、素晴らしいセルフサービスのリソースになります。」

Infor Marketplaceは、分析、AI、機械学習などのユニークかつ革新的なソフトウェアソリューションを調達したいお客様のために、ワンストップショップとしての役割を果たすことを目的としており、より業界に特化した機能を提供するインフォア製品に付加価値を与えるような拡張機能を見つけることを支援します。

また、パートナーソリューションの検索ができるインデックスを提供し、お客様のインフォアエコシステムへの投資の価値を最大限に高められるようにする予定です。どのソリューションがお客様のビジネスに最も貢献しているかについて、他のお客様の評価やレビューを閲覧することもできます。

Constellation Researchのバイスプレジデント兼プリンシパルアナリストであるホルガー・ミューラー(Holger Mueller)氏は次のように述べています。「Infor Marketplaceによって、インフォアのお客様やパートナーは、Infor OSのエンタープライズアプリケーションプラットフォーム(EAP)を基盤としたインフォアソリューションへの投資を最大限に高められます。」

Constellation Researchが2021年4月23日に発表した概要レポート「Infor OS Powers Next-Gen ERP with a Rich Platform(Infor OSの高性能なプラットフォームで強化された次世代ERP)」において、ミューラー氏は、「全体的に見て、インフォアのEAPは市場で最も成熟したEAPのひとつです。これは、10年以上にわたる研究開発の成果であり、同社がパブリッククラウド(アマゾン ウェブ サービス)上での構築を早期に決断し、ERP製品を標準のパブリッククラウドプラットフォームに移行した最初の企業であることを裏付けています」と述べました。

自社の製品やサービスをInfor Marketplaceに掲載することにご興味のある企業やパートナーは、InforMarketplace@infor.comへメールをお送りください。

Infor Marketplaceは、AppDirect®によって提供されています。AppDirectは、リカーリングビジネスモデル構築を簡素化するために設計されたサブスクリプションコマースプラットフォームを提供するリーディング企業です。AppDirectの共同創業者兼共同CEOであるダニエル・サクス(Daniel Saks)氏は、次のように述べています。「ソフトウェア企業にとって、製品エコシステムは即座に主要な競争力となります。より多くのイノベーションと価値をより早くお客様に提供できるようになるからです。AppDirectでは、10年以上にわたって、企業が製品エコシステムを構築し維持していくことを支援してきました。インフォアとともに、完全なサブスクリプションコマースの実現に向けて、エコシステムの構築を一歩ずつ進めていけることを楽しみにしています。」

※当リリースは、2022125日に米国で発表されたリリースの抄訳をベースにしています。

< https://www.infor.com/news/inf...>

インフォア、インフォアジャパンについて

インフォアは、業界特化型のビジネスクラウドソフトウェアにおけるグローバルリーダーです。世界175か所以上の地域で65,000社以上のお客様に対して、より多くの価値を、より少ないリスクで提供し、持続可能な運用優位性を実現するよう設計された、ミッションクリティカルなエンタープライズアプリケーションを展開しています。インフォアの17,000人の従業員は、深い業界の専門知識やデータに基づくインサイトを活用して、新ビジネスや業界特有の課題を解決するための創造、学習、迅速な適応を推進できるよう支援します。インフォアは、最新のツールにより、お客様のビジネス変革とイノベーションの加速を請け負います。さらに詳しくは< www.infor.com >(英語)をご覧ください。

インフォアジャパンは、米国インフォアの日本法人として、各種エンタープライズソリューションの販売、導入、コンサルティングを行っています。詳しくは< https://www.infor.com/ja-jp/ >をご覧ください。

※本文に記載の文字商標および図形商標は、インフォアおよびその関連会社、子会社の商標および登録商標です。その他のすべての商標は各所有者に帰属します。

報道機関のお問い合わせ先

インフォアジャパン株式会社 PRデスク(株式会社アクティオ内)

E-mail:Inforjapan-pr@actioinc.jp



以下のフィルターで検索
  • Press Releases
地域
  • APAC
お気軽にお問い合せください。

弊社より近日中にご連絡いたします。

「送信する」をクリックすることで、インフォアが、上記のフォームで提供された個人データを、当社の潜在的または実際の顧客/クライアントとしてお客様とコミュニケーションするために、当社のプライバシー方針に記載されているとおりに処理することに同意するものとします