Talent Science®

クラウドで利用できる予測型人材分析:Predictive Talent Analytics™ソリューション

優れた人材がもたらす業績への多大なインパクト

今、企業規模や業界を問わず、あらゆる企業がコストを削減しつつ、業務の効率性と生産性は高めることで最終収益を改善するというプレッシャーに苛まれています。個別の削減検討項目を進めることで、コストは削減できますが、その場しのぎの方法では、永続的な成長を保証できません。持続可能な長期成長を実現するために重要なのは、さらに節約する事ではなく、賢く投資する、特に人材に対して賢く投資することです。

Infor Talent Science™は、クラウドで利用できる予測型人材分析ソリューションです(Predictive Talent Analytics™:特許取得済み)。Talent Scienceは、現在市場にあるソリューションとは一線を画しています。最先端のAIによる科学的な人材評価、最新の予測型人材分析テクノロジー(特許取得済み)、人の行動やパフォーマンスに関する膨大なデータをもとに、面接ではわかり得ない候補者の適性を見抜きます。

採用前に候補者に適性テストを受けてもらうことで、職務に対する適性や可能性のある問題点、改善すべきポイント、今後のトレーニング計画などのアドバイスをAIが提案します。Talent Scienceがあれば、採用後も社員のライフサイクル全体を通じて、適正な職務へ配置し、職率の低減、業績の向上、採用プロセスの効率化、リスクの軽減を実現します。

特長

  • 年間1800件の評価を実施
  • 25カ国以上、15言語に対応米国内のワークフォースのうち19%がデータベースに登録済み
  • 1,000人を超える生徒が評価を受けて採用された実績
  • 貴社のKPIに合わせて重みづけできる339の行動ディメンションで数値化
  • サードパーティソリューションと相互運用できる80を超える統合
  • モバイル対応

機能とメリット

最適な候補者の採用をAIが支援

候補者のBehavioral DNA®(39の行動、認知、文化的特徴)を、優秀な既存の社員をモデルに作った「理想的な社員」の特徴と比較検討することで、あらゆる職位において最適な人材を採用することができます。候補者分析モデルにもとづいて、新規採用者の長所と可能性についての概要、最初の90日間に行うべき効果的指導、社員の長所を引き出すためのガイド、信頼関係の構築、長所と短所の認識、信頼度強化に向けた課題にフォーカスした能力開発計画などをAIが提案してくれます。常に適材適所な候補者を選ぶことで、組織にとっても、採用される人にとってもWin-Winな関係を築き、離職率を低減します。

採用担当者の負担を軽減、最適な人材を見出す

非常に多くの応募件数にも対応可能で直感的に使いやすいソリューションを使って、貴社のウェブサイトから入ってきた応募申請を追跡管理できます。採用担当管理者は、現在行動テストを受けている候補者、最終選考に残った候補者、採用抑留の候補者、記録に保管された候補者など、全ての応募者を様々な形式で表示できます。

また、応募者の資質、応募者数、候補者の選考など、採用プロセスに関する重要な情報を1箇所で全て表示できるダッシュボードをカスタマイズして、地域、ビジネスユニット、部署、採用チーム、個々の採用担当管理者別の情報を表示できます。管理者は、採用担当者が採用する人物、面接する応募者のタイプ、採用予定者の潜在的能力を確認できます。

カスタマイズ可能な業績プロファイル

業績プロファイルを利用して、優秀な社員の基本的な行動特性を把握し、優れた社員に特有の性質を明らかにすることで、同様の基準に合った候補者を採用し、育成することができます。応募者を複数の職務で比較検討し、「最適な」職務と将来の職務への潜在能力を把握することも可能です。

お気軽にお問い合せください。

弊社よりご連絡いたします。

Or connect via: Linkedin