Skip to Content

今日の需要を満たして未来を差別化するサプライチェーン

Best Practice Guide
3月 25, 2021

今日の需要を満たして未来を差別化するサプライチェーン

~連続的なデジタル化されたサプライチェーンのエコシステムへの転換~

今日の地政学的な紛争、気候変動による自然災害、世界的なパンデミックなど、未曾有の不確実性と不安定性が課す試練や課題に無縁でいられる業種はないでしょう。こうした不確実性が浮き彫りするのは、調達から購買、製造、物流、最終顧客に至るまでのすべてのサプライチェーンを可視化して、複数関係者との連携を強化し、サプライチェーンの速度、俊敏性、回復力を高めることの重要性です。

しかし、今日のサプライチェーンのほとんどは、現代の需要に対応できるような構造になっていません。実際、Deloitteの調査によると、サプライチェーンを完全に可視化できていると答えたのは経営幹部のわずか6%で、65%の経営幹部はティア1サプライヤより下層の可視性が限られている、あるいは全く可視化できないと回答しています。

近代的なサプライチェーンのビジネスモデルの進化は、2020年のパンデミックによる混乱でさらに加速しています。今日の需要を満たして、将来の成長のために差別化するためには、サプライチェーンの5つの成熟段階に応じたイニチアチブを実行することで、アナログで直線的なサプライチェーンからデジタル化されたエコシステムへ転換する必要があります。

詳しくは、本書をダウンロードしてご確認ください。

Th Enabling today and differentiating tomorrow Supply chain best practices Best Practice Guide Japanese 457px

フォームに必要な情報をご入力の上、ダウンロードしてください。

* は必須入力です。

インフォアはあなたのプライバシーを大切にします.

お気軽にお問い合せください。

弊社より近日中にご連絡いたします。

インフォアはあなたのプライバシーを大切にします.