Skip to Content

Eynsham Hall、Infor Hospitalityソフトウェアで収益の向上を実現

4月 13, 2021 By Infor Hospitality


イギリスのオックスフォードシャーにあるホテルEynsham Hallは、カンファレンス目的が主体で、130以上の客室があり、そのビジネスの30%は会議場としての利用です。広大な庭があり、敷地内の施設は大きく4つの建物に分かれています。2005年にCathedral Hotels社がこのホテルを買収し、250万ポンドの投資を行ってホールとその施設を改装しました。しかしプロパティマネジメントシステムとレベニュー管理システムについては、従来型のレガシーシステムを使用していました。

ビジネスが拡大していく中で、Eynsham Hallのチームが新たなチャンスを掴むためには、このレガシーシステムでは限界があることがすぐに明らかになりました。レガシーシステムはサポートの問題に直面しており、サードパーティの予約サイトと統合ができませんでした。

Eynsham Hallのゼネラルマネージャーであるショーン・ボウルズ氏は次のように述べています。
「私たちが使っていたレガシーシステムは、基本的な予約とチェックイン・アウトの機能しかありませんでした。可視性、収益データ、自動化したPMSでのオペレーションがないため、事実上ビジネスが成り立たない状態でした。また、戦略的な意思決定を行うこともできませんでした。ビジネスが拡大していることはわかっていましたが、成長しなければならないこの時に、どう対処すればよいのかわからず、もどかしい思いをしていました」

クラウド技術ですばらしいゲストエクスペリエンスを提供

Eynsham Hallは、プロパティマネジメントとレベニューマネジメントを統合したシステムを導入するために、市場の徹底的な調査をし、Infor EzRMS(レベニュー管理システム)Infor HMS(PMS)を採用しました。この2つのシステムは密接に統合されており、さらに、インフォアが大事にしている〝ゲスト体験の向上“の理念、そしてAWS上に強固に構築されたInfor Cloudが、Eynsham Hallの新たな挑戦に対応できるシステムと評価を受けたのがその理由です。選定の過程では、ホテルのブロードバンド環境が劇的に改善されたことで、クラウド経由でソリューションを展開するという選択肢が生まれました。

ショーン・ボウルズ氏はさらに述べます。
「Infor EzRMSとHMSはどちらもインフォアのアプリケーションなので、統合できるだろうと予想していました。そしてまた、インフォアのチームの対応の良さや、全体的にインフォアがゲスト体験を重視していることもパートナーとなる強い理由でした。また、クラウドで展開するので大きな設備投資はなく、コストをビジネスの運用費に回せるという事も大きな魅力でした。私たちにとって、インフォアのクラウド展開は、機能性や将来性の面でもすべての条件を満たしており、最終的には1つの選択肢しかありませんでした」

戦略的分析で競合より優位に立つ

Infor EzRMS を導入することで、Eynsham Hall の収益の可視性が大幅に改善され、予約は販売チャネルに関わらず、レベニュー管理システムに直接転送されるため、チームは作業に追われることなく、予約管理に集中できるようになりました。

予約は様々な販売チャネルから届きます。チャネル管理の大部分が自動化され、Eynsham Hallの自社Webサイトからの予約は約300%増加しました。そのため、客室の在庫管理、割り当ては重要な部分となりました。Eynsham Hallのサービスが再活性化され、これらのプロセスが改善されたことで、全体の収益が32%増加しました。ショーン・ボウルズ氏は、この大半はレベニューマネジメントの技術とプロセスの改善によるものだと考えています。

「収益は必ず上がるだろうと分かっていました。なぜなら、会議場利用の需要の復活と、週末の団体客利用が好調だったことで、高い稼働率を維持していました。今まで欠けていたのは、より良いレポートと、そのレポート分析に基づく戦略的な改革を行う事でした。今では、ロンドンの主要ホテルに匹敵するレベニューの管理能力を備えています」

オペレーションの改善

ホテルのオペレーションも劇的に改善されました。例えば、Infor HMSの機能の1つであるハウスキーピングモバイルアプリケーションは、敷地内の4つの建物にある135のベッドルームの維持管理に大きな好影響を与えました。

清掃員は割り当てられた部屋をスマートフォンのこのアプリで確認し、特別なリクエストがある場合もアプリ上で確認できます。部屋のステイタスの確認や報告に、電話をかけたり建物間を移動したりする必要はなくなり、清掃が終わり、準備ができたときに、ハウスマネージャーやフロントにこのアプリを通して通知するだけで済むようになりました。

ショーン氏は、このような効率化の重要性を語っています。
「Eynsham Hallは、常にゲスト体験の向上を重視しており、それが施設とテクノロジーへの投資の指針となっています。私たちはベッドルームを売るだけではなく、体験を提供しています。インフォアへの投資で実現したのは、より良い体験を生み出すための意思決定能力の向上です」

適切なテクノロジー、適切なパートナーシップを選ぶ

テクノロジーパートナーは、いつでも一貫した素晴らしいゲストエクスペリエンスを生み出したいというホテル側の目標と同じくあるべきです。正しいテクノロジーを持つ事は重要です、そしてまた、ホテルをサポートする適切なパートナーの存在も重要です。

以下のフィルターで検索
  • Hospitality
業界
  • ホテル
製品
  • EzRMS Hotel Revenue Management Software
  • Hospitality
地域
  • APAC
お気軽にお問い合せください。

弊社より近日中にご連絡いたします。

インフォアはあなたのプライバシーを大切にします.